FC2ブログ

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER “オーラの泉 中村橋之助編” テレビ朝日

スピリチュアルな世界をゲストの方々を通じ、視聴者である私たちにも愛のあるアドバイスを
送り続ける番組、『オーラの泉』。
司会は国分太一さん、愛の伝道師の美輪明宏さん、スピリチュアル・カウンセラーの
江原啓之さん。
そして…今回のゲストは 1965年8月31日、東京都生まれ。
歌舞伎役者、中村橋之助さん。奥様 (元アイドルの三田寛子さん) はこの 『オーラの泉』 の
大ファンだとか。
出演前からソワソワ、ドキドキで緊張メーター振り切り状態の中村さん。ガンバレー!


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。



スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと? くよくよしない。落ち込まない。
毎日欠かさずする事は? 神棚に手を合わせる。
海外で心惹かれる国は? スペイン。
人生で影響を受けた人は? 二代目尾上松禄。初代尾上辰之助。
不思議な体験は? 時々、見えてはいけないものを見てしまう事がある。
番組出演に対して奥様は? 最初は喜んでいたが、最後に 「自信がないならヤメたら」
と言われた。

中村さんが影響を受けた人という、初代 尾上辰之助。以前舞台で共演したという美輪さんが
思い出話を披露。
江原さんは 「辰之助さんが今日ここに連れて来られたんですよ。補助霊としてサポートを
している。精神的に行き詰っている今、壁を越えてより大きな役者さんになって欲しいと
願っています。」 と思いを伝えた。
番組が始まる前から緊張をしていた中村さんはこの事を聞いて 「うれしいですねぇ。すごい
落ち着きました。」 と。
一方、国分さんは「チェック振り返る前ですよ、まだ!」とフライングぎみの江原さんに一言。(笑)

芝居は毎回変わるという話から 「美輪さんはいつもキレイな姿勢が変わらないですよねぇ。」
と国分さん。
「いい質問ね。」 と切り出し、語り始めた美輪さん。姿勢を正すと冷静になれる。
きちんとした姿勢でいれば、“魂が行儀良くなる” と。

不思議な体験談では、築山殿始末 (つきやまどのしまつ…徳川家康が保身の為に、
正妻築山御前を殺し、嫡男 信康を切腹させた事件を題材とした歴史劇) の舞台の時、
花道にきれいな武将が立っていた。後で調べてみると、その日は信康の命日。
きっと信康の霊だと信じていると中村さんは語っていた。


オーラのカルテ

オーラの色…
銀 (古風で勤勉)、赤 (頑固で情熱的)
すると、ここでスタジオ内で 「カチン、カチン」 と物音が!
江原さんは話を進めようとするが、突然フリーズ!!
物音が続く中、出演者の方々は沈黙のまま…。
そして江原さんは美輪さんに耳打ち。
その言葉が 「収拾つかない。多いから。」 エーッ!何が何が?!
江原さんと美輪さんは再び目をつぶり沈黙が続く。空に目をやる二人。

口を開いたのは江原さんだった。
実は長い歴史の中で舞台に携わっていた人達が、一斉にやってきた。
その中には思いを遂げられずになくなった方や、日の目を見ずに亡くなった方など、様々な
思いを江原さんを通して伝えて欲しいという思いから現れたのだと。
中村さん自身、霊感が強いということで、物音がし始めた時に同時に耳鳴りがしていたという。
江原さんは 「逆の見方をすれば、今後の歌舞伎界の大きな役割を担っていると言える。」 と。
これに中村さんは 「うれしいですねぇ。背負っていきたいと思っている。」 と語っていた。

前世…
役者。(歌舞伎役者) 役者 (前世)→役者 (現世)というケースはめずらしい。

守護霊…
西洋の科学者。この方の影響で研究が緻密。何でも細かく知りたくなる。家の中のシミ一つも
気になるとか。
お坊さん。この方が中心的人物。この方の影響で、周りの人達に懇々と説教をするとか。

理詰めで物事を解決していくという中村さんに、守護霊さんからのメッセージが…。
「もっと奔放に。あまりにも忠実。そろそろ取捨選択をしていい時期。自分のスタイルを確立
するための後押しで、今日の出演がある。」
それと、 「歌舞伎界にまつわる人達の供養を考えて。」 とメッセージを伝えた。

仕事に関わる事だからと、遠慮をしていた江原さんに代わり、美輪さんは 「今は立ち役 (男役)
を極めようとしているが、女形を極める方にも力を入れた方が良い。
女形を極めれば、その相手役となる立ち役 (男役) がもっと上手くなる。」 と、
後ろの人のメッセージを伝えた。

中村さんは最後に 「物事っていうのは、人と人が支え合うから良い物が出来ると、今回改めて
思った。とても、うれしいです。」 と語っていた。

肇は緊張でガチガチだった中村さんだったが、最後のトークでは “心の器をきれいに
掃除してもらったような感じ” と感想を語っていた。
これから先、背負っていくものはとてつもなく大きなものになりそうですが、その器のない人に
期待はしないと思います。周りで支えてくれている人達もいる事だし…。

スピリチュアル・メッセージ
教えられた事全てを 忠実に守る段階は過ぎました
取捨選択して 自分のやり方を確立して下さい
これからはもっと 奔放に


オーラの言葉
人は姿勢が崩れると 感情的になる
背筋を伸ばし 身体を左右対称に保てば
魂のお行儀も良くなり 冷静でいられます


次回のゲストは 酒井美紀さんです。
満たされない――心の隙間。
自分を責めず、心のままに生きる大切さ。
                                      (にぃ3)

SHOPのMAP等 本編 HPは↓
DOUBLE EDGE 本編HPはコチラ♪

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : バッグ
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 青木さやか編” テレビ朝日

今回のゲストは1973年3月27日、愛知県生まれ。
「どこ見てんのよ!」で有名な毒舌(?)タレント、青木さやかさんです。
司会の国分太一さん始め、 “ロンドン・ハーツ” のファンと語っていた美輪明宏さん、
以前お仕事を一緒にされたという江原啓之さんも揃い、番組はスタートです。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、
 “DOUBLE EDGE” です。


スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと? いつも怒っている。いつもビクビクしている。かわいそう。
毎日欠かさずする事は? 嫌いな人をケチョンケチョンにする妄想をしている。
人生の転機は? 8年位前に一緒に上京してきた彼と別れた時。
美しいという言葉から何を連想する? 私。
不思議な体験は? アパートを契約しようとしたら、色々な不幸がやってきた。
今の心境は? 来るんじゃなかったかも~。 (収録前は国分さんに会う度に “オーラに
     出させて” と言っていたらしい。)

人生の転機で、一緒に上京してきた彼と別れた時と語っていた青木さん。
それまでは “お笑いで成功しなくても結婚すればいい” と思っていたが、彼と別れた途端、
“仕事で成功しなきゃいけない” と意識が変わったとか。
美輪さんと江原さんは 「ただのきっかけ。一人で上京するよりも二人で上京する方が
心配がないだけ。」 と語っていた。
「今までの恋愛だって、相手が心配して手を差し伸べるとはねのけてるくせに。」 という
江原さんに、青木さんは 「よく分かってらっしゃってねぇ。」 (笑) と返していた。
「結婚願望は?」 と言う国分さんの質問に 「ありますよ!」と “当然” というように答えていた
青木さん。その横で大きく首を横に振る江原さんが…。
そして 「言うだけはタダだから。」 (笑)
青木さん自身 「仕事よりも相手をサポートしたいと思えるような出会いがあればいいなァと
思います。」
すると 「ない!」 と間髪いれずに江原さんは切り捨てた。(笑)


オーラのカルテ

江原さん曰く、青木さんは本当に愛されたいのはお母さん。お母さんに対して本音が言えない。
すなわち、お母さんを素直に愛せれば、他の人も愛せるようになる。
恋愛に対しても “母の愛” を求めてしまうから、実を結ぶ事がない。

オーラの色…
以前、江原さんと会った時は、ツンツンとした赤だったが、今は赤 (情熱)、紫 (情愛)、
ブルー (冷静)
の色が見え、安定してきた。

守護霊…
武家の奥方。
巫女。
この方の影響で霊感が強く、文章力に長けている。(以前、江原さんから文章を書くよう
にと言われていたらしい。)これに国分さんが 「一枚もかいてないんですね?」 と質問。
青木さんは笑ってごまかしていたが、最後に 「知らねぇよ。」と国分さんに突き放されてしまった。

前世…
フランスの女性評論家。青木さん自身この時の影響で物事を皮肉って見るのが得意なはず。
この前世では、母親の異性関係に傷付き、生涯を独身で過ごし、自殺している。

この先、愛される人が現れる。ただし、お母さんを理解してから!→前世ではこの問題を
解決出来なかったが、今世ではこの問題を解決する時。前世で亡くなった年数になった
今、ようやく今世が始まる。と江原さんは語っていた。

恋愛観について、 「私以上に尊敬できる人はいないと思うんです。」 と語っていた青木さん。
これに美輪さんは 「不完全な女は男に対する要求が多い。」
そして、ジャンヌ・モロー (1928~。フランス・ヌーヴェルヴァーグを代表する女優) の
記者会見の時の話。
理想の男性像は、金持ちか、知的な人か、有名な人か、という記者の質問に、 「そんなものは
全部私が持っています。殿方は美しければそれで結構。」 とジャンヌ・モローは答えたとか。
「そうなれば、一流の女。」 と青木さんにアドバイスを送った。

オーラの泉という番組のせいか、他の番組では見れない青木さんの “品の良さ” が随所に
見られたような気がした。これからは “毒” を口を使って人に伝えるのではなく、筆を使って
表現していければ、新しい世界が広がっていく気がした。
“女流作家・青木さやか” もおもしろいのでは…。


スピリチュアル・メッセージ

今までの恋愛は代用品
本当に欲しかったのは 母親の愛
お母さんを素直に愛する事ができれば
他の人も愛せるようになります。



オーラの言葉

財産 知性 知名度…
不完全な女ほど 男に対する要求がおおい
「殿方は美しければ結構」
そう言えるのが 一流の女



次回のゲストは 中村 橋之助さんです。
スタジオに異変、その正体は…。

DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 目指せ!大人のいい女★
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 山田 優編 ”テレビ朝日

番組の冒頭での場面、先日亡くなられた丹波哲郎さんについて、縁があった美輪明宏さんと
江原啓之さんが語っていた。
お通夜に参列された美輪さんは 「ニッコニコ笑って、“よく来たね、明宏ちゃん”」 と丹波さんに
迎えられたと。
同じく参列されていた江原さんは 「女優さんの“安らかにお眠り下さい” という言葉に、
“俺は眠っちゃいないよ!” と丹波さんが答えていた。」 と語っていた。
葬儀の会場という場所柄、お2人とも笑いをこらえるのに必死だったご様子。
色々と見えてしまうという事は、時として困ってしまう場面もあるんですね。
丹波さん、ご冥福をお祈りします。

そして…

今回のゲストは1984年7月5日、沖縄生まれ。モデルから女優への道を選んだ
山田優さんです。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


スピリチュアル・チェック

小さい頃なりたかった職業は?  お医者さん。
毎日の生活で欠かせないものは?  音楽。
最近のマイブームは?  刺繍をすること。
好きな男性のタイプは?  外国人のような、顔のはっきりした人。
ここで、司会の国分太一さん、ため息混じりに一言 「消えた…」(泣)
ストレス解消法は?  夜、家で泣く事。
今日、是非聞いてみたいことは?  今後、気を付けておいた方が良い事。

刺繍がマイブームと語っていた山田さん。友人の赤ちゃんに刺繍をした前掛けとかをプレゼント
しているらしい。
「クマとかを…」 と語っていた山田さんに、太一君は 「リアルにシャケとかを狙っているクマじゃ
ないですよね」 と大ボケ。 (笑)
かわいい、キャラクターもののクマだそうです。

泣くという事は、浄化になるらしい。エクトプラズム (人体から発せられる霊的物質) 、特に
汚れたエネルギーを体外に排出することになる。

理想の男性を、オーランド・ブルーム、ジェイソン・バトン (F1ドライバー) という、イギリス系
イケメンと語っていた山田さん。
26、7歳には子供が欲しいと。すると美輪さん、「お相手はオーランド・ブルームかも知れない。」
と。山田さんは、 「ホントですか!!」 と大絶叫。美輪さんは 「ウソに決まってるでしょう。」 とバッサリ斬り捨てた。(笑)


オーラのカルテ

オーラの色…
グリーン (無欲)、 (朗らか)。
前世…
江戸時代の農家の娘。奉公に出され、芸者として生きていた。巫女としての前世もあり、
この人が守護霊でもある。この両者に共通する事が、子供を産み育てられない職業だった事。
その他の前世でも多くの子供を亡くしてきている。故に赤ちゃんを見ると “育てたい” という
欲望が心から湧いてくると。この言葉を聴いた山田さんは大粒の涙を流しながら、一言一言を
噛み締める様に聞き入っていた。この涙は山田さん自身の “悲しい” と流す涙ではなく、
“過去世の子供に対する申し訳なさ” からくる涙だと江原さんは語っていた。

美輪さんは 「悲しい過去世を理解し、今世からは幸せを勉強していく番」 と語っていた。
これに山田さんは 「勝ち取っていきます。幸せを!」 と力強く答えていた。


悲しくもないのに あふれる涙は前世の記憶
苦労を重ねた魂の経験が 豊穣な精神となり
感受性という財産になる



次回のゲストは、 青木さやか さんです。
本当の愛、探してます。
仕事と恋愛…そして母娘のわだかまり。                     (にぃ3)

作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ファションモデル
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 名場面集 第二章 ”テレビ朝日

冒頭でのトークの場面…
最近モノマネをされる事が多くなったと言う、愛の伝道師の美輪明宏さんとスピリチュアル・
カウンセラーの江原啓之さん。
美輪さんご本人の感想では 「あたしって、あんな~?」 だそうで、江原さんは “ぼぇ~” という
表情が多く、 「あんな顔してました?」 だそうです。
司会の国分太一さんも大爆笑でした。


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


東野幸治さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
オーラの泉の大ファンと語っていた東野さん。
オンエアを見た家族の感想は 「その通り。これから私たちに文句を言わないでくれ!」
だったそうです。(笑)

釈由美子さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
いや~、ジャージのおっさんの話がまた見れるとは…。
またしても笑ってしまいました。

千代大海さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
守護霊さんに叱られてタジタジだった大関。番組収録後、すでに優勝を決めていた横綱の
朝青龍関に、粘りに粘って勝ち星を上げるなど、 「オーラの泉」 の出演を期に何かが変わった
ようです。

木村多江さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
「父の死」 について語っていた木村さん。前世との関わりがあったんですねェ。

奥田瑛二さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
オンエアで江原さんは 「日本を代表する映画監督になると思います。受賞シーンを映像と
して見ています。」 と語っていた。
8ヶ月後、 『長い散歩』 が2006モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞!
江原さんって、スゴイっ!

船越英一郎さん
当ブログで、放送の内容はUPしていますので、ご参考に!
息子さんとの出会いや、前世からの関わりを放送。収録後に家族と話をした時、息子さんは
「当然だよ。俺とオヤジは運命なんだからよ」 と語っていたとか。
奥様の松居一代さんは番組を録画したものを何度も何度も繰り返し見ては、涙していた
そうです。

森公美子さん
「夕べの午前2時半に、どちらか家に来ませんでしたか?」 といきなりの森さんの発言で
スタート。
犯人は江原さんでした。(笑)
その後、霊体験を告白。もともと霊能者の家系だとか。
美輪さんの言うところの 「そろそろお役目の時期が来た」 という事らしい。
今までの芸術面と合わせて “癒しを与え浄化させるお役目” なのだという。
その後、今年の8月にご主人が事故に遭ってしまう。
意識レベル0という状態で森さんは枕元で歌い続けた…。
すると、ご主人が左足の指先でリズムを取っている姿が!!
森さんは 「お役目の最初が主人だとは思いませんでした」 と語っていた。


来週のゲストは山田優さんです。
運命が変わる愛の言葉とは…。                   (にぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドのアクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 総集編” テレビ朝日

今まで放送した回数、ナ、ナント68回! というオーラの泉。
愛の伝道師の美輪明宏さんは「 何も憶えてないの」 と冷たく一言。(笑)
司会の国分太一さんにタレ線が…。
そんな美輪さん、 “小梅太夫” のファンだとか。にぃ3&みぃ3も隠れファンです!
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんはマンガが好きで、 “花田少年史” のファンだとか。
一度テレビのアニメで見たことがあるのですが、何か不思議な感覚のするアニメでした。
江原さんに合ってるかも。
そんな冒頭でのトークを交えつつ、今回の放送は 「生きる力、愛の言葉~第一章~」 と題し、
今までの放送の名場面を放送!


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


ヒロシさん
内容は当ブログの記事でUPしているので省略です。
「これ、ホンモノだよ!こえ~よ~!」 の絶叫が再びお茶の間に。(笑)
収録当日、ヒロシさんは美輪さん直々にネタをプレゼントされたとか。
その原稿用紙に書かれた美輪さん直筆のネタを公開。

飯島直子さん
飯島さんが霊体験を告白。ナ、ナント2年もポルターガイスト現象 (霊により引き起こされる
心霊現象。家具が動いたり、ラップ音が聞こえたりする) が続いたとか。
実は、仕事先で見た兵隊さんの霊をかわいそうと思い、 「日本に連れて帰ってあげるから
どんどん来い!」 と思ってしまった事が原因。ある霊能者の話だと 「900体以上の
霊が憑いている」 と言われたとか。ある意味スゴイ!

佐々木蔵之介さん
内容は当ブログの記事でUPしているので省略です。
守護霊に叱られた体験を告白。本当は怖い体験なはずなのに、なぜか笑えました!

浅田美代子さん
特異なキャラクターを持つ浅田さん。美輪さんいわく、「常識のものさしが違う。宇宙人」
と語っていた。
2001年に他界された、母・順子さんからのメッセージとして 「お母さんへの後悔の思いを
捨て、自分の人生を貫いて欲しい。自分の個性を理解してもらえるよう、努力しなさい」 と
いうことが、江原さんから伝えられた。

中井貴一さん
人生の転機が 「役者になった時」 と答えていた中井さん。初めてお芝居の話があった時に、
断りに行ったつもりが、口から出た言葉が 「やってみます」 だったとか。
ここで太一君の体験談 「ファミレスに行って、スパゲティを頼もうと思ったが、口から
出たのはカキフライ定食だった。同じ事ですか?」 と。
美輪さんは 「あなたのスパゲティとは違う!」 と、あっさり。(笑)
中井さんの場合、お父さん (佐田啓二さん) が言わせた事だと。
中井さんがまだ赤ちゃんだった時に、お父さんが義母に 「この子、俺の跡取りになるよ」 と
話していた事実があったとか。
中井さん自身、お父さんが言わせたとしか考えられないと語っていた。

ベッキーさん
内容は当ブログの記事でUPしているので省略です。
妹さんとの “前世からの絆” には本当に感動しました。
番組収録後、姉妹の絆はより深まり、良い関係が続いているそうです。

上原さくらさん
内容は当ブログの記事でUPしているので省略です。
自分の事を魔界人 (傲慢・陰湿・強欲・自己中心的…骨の髄まで <悪> の成分で
出来ている人) たと思っていた上原さん。
とても悲しい前世を体験していたとは…。生まれ変わる為の出演でした。


来週は、名場面 第二章 釈・奥田・木村・東野・森・船越から番組秘話が届く です。

それぞれの出演が転機であり、必然でありという、本当に不思議な番組です。
次回の第二章も見逃せません!                    (にぃ3)

作品紹介等 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 可愛いバック♪
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 村上弘明編” テレビ朝日

1956年12月22日、岩手県生まれ。仮面ライダーシリーズでデビューを果たし、その後
時代劇俳優として活躍中の村上弘明さんです。
村上さん = 時代劇という印象がありますが、実は時代劇は嫌いだったとか…。
司会の国分太一さん、愛の伝道師の美輪明宏さん、スピリチュアル・カウンセラーの
江原啓之さんと共に番組はスタートです。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。


スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと?  知りたがリ屋。かなり好奇心が旺盛。
趣味は何ですか?  美術館巡り。
心に残る映画は?  風と共に去りぬ
休みの日は何をする?  ベランダで子供達と水かけ遊び。
怖いものは?  この番組。(笑)

美輪さんがおっしゃっていた通り、今回の出演者のお召し物が同系色。たった一人を除いては…。
何か通じるものがあったのでしょうか? ガンバレ! 太一君!(笑)

江原さんは 「村上さんは先祖を辿ると武士の家系では?」と。
なぜかというと八幡神社 (八幡神を祀る神社。鎌倉時代に武士が守護神として信仰し、
全国に広がった) が見えてくる。この影響で八幡様を信仰している家系の役柄が多いはず。
辿っていくと東北以外の土地、さらに辿るともっと西の方 (京都) から移動してきている。
時代背景からすると、これだけ土地を変えるのは武士以外はないと。
村上さんは 「源氏を演じることが多い」 と語っていた。

そして村上さんの両脇に馬が見える。美輪さんは 「この馬が並みの馬ではない。白い馬で
亀甲模様の斑 (斑点) や赤いふさを下げていて、乗せている鞍が蒔絵の鞍」 と語っていた。

趣味は “美術館巡り” と答えていた村上さん。時代と芸術の関わりが好きで、
特にルネサンス期が好きだとか。
この話になるとなぜか美輪さんと江原さんがニヤニヤ。
前世とかかわりがあるとか…。


オーラのカルテ

色…
周りにとてもきれいな金 (英知)。これは自分自身が経験したことによって出ている色。
中心に赤 (頑固)。これは奥様のおかげ。奥様のサポートがあって出てきている色。

ここで江原さんは 「今回の出演は…」 というと太一君にバトンタッチ!
受けた太一君は 「偶然じゃないんです。必然なんです」 (笑)


守護霊…
武士。この方は先祖 (室町時代) の武士。
もう一人、国学者。この2人からのメッセージが…。
「冷静に判断しなさい。自分自身の人生でもあり、役者人生にも大きく関わる事だから
短気を起こしてはいけない。1年の中で色々と見えてくる事だから。」 と江原さんはメッセージを
伝えた。
しかし、どうも歯切れが悪い。これに美輪さんは 「俳優としての可能性はこれから。
今まで経験してきた事は基本で、これから基本を生かしていく時」 と付け加えた。
必然とはこのことだったらしい。


前世…
フランスの文学者・思想家。その時からパトロン (芸術家を経済的に支援する人) として
支えてきたのが、今世でも支えている奥様。メディチ家 (イタリア・フィレンツェの貴族。
ルネサンスの芸術を保護した) に関わる研究をしていたとか。
お2人の “ニヤニヤ” はこれだったんですね。(笑)


ここで江原さんが美輪さんに耳元で相談。
今度は江原さんから村上さんに耳元でナイショ話が…。
どうやら放送できないメッセージを伝えたようだ。
これに美和さんが 「象牙の塔 (学者や芸術家が俗世間から離れて研究する場) にこもる
時代ではない。今はコミュニケートの時代。今度はそっちの方のお勉強を」 とアドバイス。

村上さんは今回の出演に対し 「今回こんなにカメラを意識せずにこの場にいられたと
いうのは…」 と言いかけると、 「あれは全部地縛霊ですから」 (笑) と美輪さん。さすが!!


最後に 「最初は正直半信半疑だった。しかし、個人しか知らない事を当てられると…。
浄化されました」 と村上さんは語っていた。

いつもの番組の進行に加え、ナイショ話のメッセージで村上さん自身の迷いは晴れたように
見えた。


現代はコミュニケーションの時代
かつてのパリのようにカフェやサロンに集い
そこで育んだ人間関係から
新しい文化や芸術が生まれる
 美輪明宏 「天声美語」 より


次回のオーラの泉は “名場面集”。
人生の転機に贈られる愛のメッセージです。
見逃しているゲストの放送が見れるかも。
今から楽しみです!                          (にぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : おすすめ情報・お買得情報
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 前田日明編” テレビ朝日

今回の放送はショップの店内改装と重なってしまった為に、記事のUPが遅れてしまいました。

それにしても今回の江原さんは大変そうでしたねェ … 色々な面で。(笑)

今回のゲストは1959年1月24日、大阪府生まれ。
プロレスラーとして格闘技界のヒーローに君臨した前田日明さんです。
いつもの放送に比べると全く口数の少なかった国分太一さん、愛のあるアドバイスを送り続ける
美輪明宏さん、今回は本当にお疲れ様でしたの江原啓之さんが揃い、番組はスタート。
前田さんは美輪さんと江原さんの印象について 「どこかで会っているような気がする」 と。
先の話が楽しみになってきましたー。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


スピリチュアル・チェック
どんな子供でした?  鏡を何時間も飽きずに見ている子供だった。
自分の性格を一言で言うと?  自分の性格がよくわからない。
集めているものは?  日本刀
よく見る夢は?  戦国時代の落城風景
不思議な体験は?  富士山の5合目で龍と鳳凰を見た。

「どこかで会ったような気がする」 という事について、江原さんと会った時には (江原さんが)
お坊さんをやっていた時で、自分のために祈祷してもらったと語っていた前田さん。
この発言に江原さんはニコニコしながら大きくうなづき、 「美輪さんはたぶん自分の近くにいた
と思う」 という発言に美輪さんは 「落城の時にご一緒していました」 と語った。
な、なんなんだ、この3人は。 (笑)

今回の出演のきっかけは、作家であった三島由紀夫さんの導きだとか…。
実は前田さんの後ろにはたくさんの将校さん達がついている。
この霊が三島さんとも関わりがあったとか。
三島さんは美輪さんに 「前田さんを助けて欲しい」 と語りかけてきているというのが
出演のきっかけらしい。
この後ろの霊達は、前田さんの前世である日本の武士、中国の皇子 (皇帝の息子) 、
韓国の武将という戦いの中を生きてきたという因縁を通し、 “この国を変えて欲しい” という
念から集まってきたという。
美輪さんは感情を露にし、 「後ろについている霊たちは前世を引きずったまま。(不浄霊)
自分を救えない人が他の者を救えるはずがない。」 「これまでの戦いのカルマを捨て、
悲 (あわれみの心) の修行をする番。」 と語っていた。
江原さんは守護霊である荒僧からのメッセージとして、 「仏の道に。」 と伝えた。
「仏性の道 (人々が本来持っている仏としての本性) を歩みなさい。仏の教えを毎日の
生活に活かしていくことが仏の道。」 と美輪さんは付け足した。

そして…
刀剣類は手放した方がいい。玉石混淆 (優れたものとつまらないものが入り混じっている
こと) になっている。武器の類は身の回りに置かない事。
本来、今世では “和の修行” として生まれてきているのに、前世からの戦いの因子が
残っている為にそういったものを集めてしまう。
この際、これを期に一切のものを手放し、本来の姿に戻った方が良い、というアドバイスが
送られた。

最初、赤黒いオーラ (頑固さ) だったという前田さん。番組が終わる頃にはオーラの色が紫に
なってきていた。しかし戦いへのノスタルジーから赤黒いオーラが全て消える事はなかった。


これから先…
青少年を戦いではなく、和で育成していけば大成功する。
正の方向に自意識を持っていくように、とアドバイスを受けた。
前田さん自身、子供達の育成には興味があり 「実現していく事が大切」 と語っていた。
進むべき道が定まったようだ。


今は男たちも 裃を脱ぎ捨てて
本音で生きていい時代

そんな中で キラリと光るのは
封建制度に代わる価値観を
自分の手で作り上げた男たち
   「美輪明宏のおしゃれ大図鑑」より



次回のゲストは 村上弘明 さんです。
守護霊が導く転機。 役者人生の第2の幕が上がる。           (にぃ3)


作品紹介等 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 田中美里 編” テレビ朝日

今回のゲストは1977年2月9日、石川県生まれ。
韓国のドラマ 「冬のソナタ」 に出演していたチェ・ジウさんの吹き替え役や NHKの
連続ドラマ 「あぐり」 のヒロイン役等で活躍の女優、田中美里さんです。
司会の国分太一さん、愛の伝道師の美輪明宏さん、スピリチュアル・カウンセラーの
江原啓之さんが揃い、番組はスタートです。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと?
  よくわかりません。
好きな言葉は?  ○です。
恋人に求める条件は?  ニオイです。
何か不思議な体験は?  過去に3回、自分とは違うと感じるものを見た。
生まれ変わるなら何になりたい?  スゴく生まれ変わっている感じがするので、もういいです。

女優という仕事に就き、様々な女性を演じる事によって “オンナ” に磨きをかけている
という田中さん。
美輪さんは 「もともと、霊媒体質であり、役を通じて体験を自分のものにしている。
ジャン・ポール・サルトルの奥さんであるボーヴォワールの言葉で “人は女に生まれるの
ではない。女となるのだ” という言葉がある」 と語っていた。
掃除や裁縫が元々好きではなかったという田中さんも、今では楽しくてしょうがないと
笑顔で話をしていた。

恋人に求める条件は?という質問に “ニオイです” と答えていたゲスト。
この “ニオイ” は 「臭」 ではなく 「匂」 の方で、 「匂」 には人格の気品や雰囲気の意味が
あるらしい。
にぃ3も 「匂いの漂う男性」 になれれば… と憧れます。(笑)


オーラのカルテ

色…
赤 (情熱) 、紫 (情愛) 、黄 (ひょうきん) 。

守護霊…
巫女 (霊媒) 。この人の影響で芸事に通じ、霊媒体質でもある。
以前、田中さんはパニック障害 (突然激しい不安にかられ、息苦しくなったり、めまいや
手足の震えが起きる症状) になってしまった事があるという。
これは体質から憑依と心の世界に入ってこられる恐怖が原因だと江原さんは語っていた。

前世…
遊郭に奉公に出された女の子。幼くしておそらく肺炎で亡くなっている。
この前世の記憶から掃除や裁縫が元々嫌いだった (強いられた仕事ゆえに) 。
それが今では楽しく感じるという事は、前世の辛い思いから抜け出たという事。
しかし、色々な女性を見てきたことから、今世でも女性が苦手だと。

そして、
事あるごとに見守ってくれていたのは母方の祖母だと思っていた田中さん。
実は、見守ってくれていたのは前世の母親だった。我が子を奉公へ出し、幼くして命を
落としてしまったことを不憫に思う “母親の愛” の念が今世にも続いているらしい。
前世からの記憶をひもとき、今世での疑問が解決できた今、これからは 「平和な人生を
味わう番になった」 と美輪さんは語っていた。
江原さんは 「今日、ここへ来たのも…」 と言いかけ、太一君に目で合図 (笑)。
「ハッ」 とした表情で太一君は 「偶然じゃないんですョ。必然なんですョ。」 と。
「何で見られたのかと思った」 と本音を白状してしまった。(笑)


最後に…
江原さんから田中さんへのメッセージが。
「これから選択の時が来る。近い将来、家庭を持つかどうかの選択に迫られる時が。
今回の出演を機に前世からの記憶を整理し、心のアカを1つでも落とし、純粋な
気持ち (心の羅針盤) で次に進んで行けば良い」 と。
美輪さんは 「辛い経験はたくさんしてきた。今度は楽しい経験をする番」 とアドバイス。


女優は 様々な役を演じ
完成された女に近づく

美しい言葉遣い 立居振舞 教養 美意識
それが美しい女を作る

美しい女はオペラと同じ 総合芸術


今回の出演もやはり必然であり、幸せへの転機となったようです。


次回のゲストは前田日明さんです。
背後に潜む悪霊の怨念。龍に遭遇!?  美輪・江原が写真を鑑定。    (にぃ3)

DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

みぃ3 & にぃ3

  • Author:みぃ3 & にぃ3
  • 東京都吉祥寺
    シルバーアクセサリー
    レザーアイテム革小物を、
    ショップオリジナルデザイン
    ハンドメイド手作り)にて
    制作、販売をしている
    DOUBLE EDGE”の
    ブログサイトです。
DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE-モバイルサイト-

ブログパーツ


DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE -ウェブサイト-


DOUBLE EDGE -モバイルサイト-

 DOUBLE EDGE -モバイルサイト-


DOUBLE EDGE -ブログサイト-

DOUBLE EDGE -ブログサイト-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア