FC2ブログ

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 小池栄子編” テレビ朝日

今回のゲストの印象について、愛の伝道師の美輪明宏さんは “オッパイが大きくても
頭の良い人”。
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは “女性の着ぐるみを着た男性” ということ。
そして、そのお二方に挟まれた国分太一さんを司会に番組はスタート。
1980年11月20日、東京都生まれ。18歳で芸能界デビューを果たし、今やマルチタレントと
して大活躍の小池栄子さんが今回のゲストです。


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


スピリチュアル・チェック

自分の性格を一言で言うと?  ノミの心臓で八方美人。
リラックスしています。何をしていますか?  家族と電話で話をしている。
美しいという言葉から何を連想する?  妊婦さん。
よく見る夢は?  最近よく見る夢で、包丁を持った男性や女性に殺されかける夢。
不思議な体験は?  先日亡くなった知り合いが、亡くなる直前に寝室に立っていた。

「 “ノミの心臓で八方美人” だからこそ男性らしい。女っぽい人ほど図々しく、ゴジラの
心臓のよう」 と美輪さん。冒頭で江原さんが語っていたのはこのことのようです。

江原さんから 「大奥 (将軍の妻と側室達が住む 〔大奥〕 で女達の愛と嫉妬が渦巻く
愛憎劇) に出演された時は、役作りで苦労されました?」 という質問が。
小池さんは 「全くそういった苦労はありませんでした」 と。
「縁は魂の引き出しから」 という江原さんの答え。何か前世とのつながりが?

妊婦さんが美しいと答えていた小池さん。子供がたくさん欲しいという自分の願望から
かも…ということに江原さんは 「母と胎児の2重のオーラ、母親のほとばしるオーラを
感じ取ってしまうから」 と。そして何か前世との関わりも…。

よく見る夢で答えていた事については、魂の記憶で、それを引きずっていると。
これも後ほど。(笑)

以前可愛がっていた猫からのメッセージとして 「やたらめったらマッサージを受けない方が
いい」 と。
収録後もマッサージに行こうとしていた小池さんは 「まさかネコに教えられるとは」 と大爆笑。


オーラのカルテ

オーラの色…
赤 (情熱) と青 (冷静) 。そして首に気を付けた方がいいとアドバイスが。

前世…
とにかく、いっぱいの前世。その中から…
武家の側室。故に大奥は自分の前世の再現のようなもの。この時にお世継ぎの苦労があった。
その当時は生き延びていく事が大変。その時の記憶を引きずっている事で、今世で妊婦さんを
美しいと感じたり、小さな子供を見るといとおしく感じる。
小池さん自身、特に七五三の場面を見ると 「よくここまで育ったね。頑張ってね!」 と
感じるらしい。
前世では5人の子供を産み、2人の子供しか生き残れなかったと。

守護霊…
芸者さん。表では芸者さん、裏では政治犯を匿い、スパイのような事も。
このことが “よく見る夢” の答えにも繋がってくる。
美輪さんは 「幾松 (1843~1886 京都の芸者。幕府に追われる桂小五郎を助け、後に妻と
なる) のような人」 と。
これに小池さんは 「ステキー!」 。でも、親は 「バカ言ってんじゃないよ」 と心配している
と思うと。
どうやら恋愛で駄目になるんじゃないかと心配されているらしい。
江原さんからは “恋愛に注意” と警告。
余りにも一途な思いから、命を落としてまでもその相手を何とかしたいと思ってしまう事が
あるとか。江原さんが例えるところの “心意気の妄想” らしい。(笑)
相手の心意気に惚れ込み、献身的な愛に突っ走り、自分を見失ってしまうと。

それを、絶妙なタイミングで幕引きをしてきたのが、後ろについている守護霊、
生き神様 (霊能者) 。
その守護霊さんの発言として、 「ここ2年は、私がやった。まだまだ違う役目がある」 と。


これから先の話として…
晩婚 (40代ぐらい) が幸せ。前世とは違った生き方を… とは言っても無理でしょうけど… と
江原さんは語っていた。

とにかく前世での経験が多い小池さん。
中国でかむろ 〔かぶろ〕 (上級の遊女の身の回りの世話をする少女) だったり、エジプト人
だったり…。一生懸命でせっかちな魂らしい。
これに 「本当にせっかち。明日この放送をして欲しいぐらい(笑)」 と。
これに太一君は 「せっかちだなァ。曜日きまってるし、コレッ!」 (笑) と答えていた。


小池さんからの質問…
先月、亡くなったおじいちゃんからのメッセージは?
入院していた祖父のお見舞いにいく予定を立てていた前日に亡くなってしまったらしい。
この質問に江原さんは 「自分の事で心配させて仕事に差し支えさせたくない。言うべき事は
言ってあるし…」 という事だった。
生前、祖母に対してやさしい言葉をかけることがなかったおじいちゃんが、盆踊りでの着物姿を
見て初めて 「お前が一番きれいだったよ」 とやさしい言葉をかけたとか。
おばあちゃんは、その言葉がうれしく、支えになっていておじいちゃんを亡くした今でも
盆踊りを踊っているらしい。
江原さんは 「もともと盆踊り (盆踊りは元来お盆に霊を迎え、慰めるための儀式として
行われた) は念仏踊りですからね。おじいちゃんに見てもらいたくて、悲しみをこらえて
踊っているんでしょう」 と語っていた。


エンディング・トークでは…
晩婚と言われてしまった小池さんは、今の彼に何と言おうかと…。
太一君は、放送の前に 「晩婚っス!」 と言ってしまえば? とアドバイス。(笑)


男はロマンチストで 神経が繊細
女は現実的で 神経が図太い

だから神様は男に腕力を与えたのです

美輪明宏 「人生ノート」 より


次回のゲストは女優 田中美里さんです。
人生の一大事!! 選択を迫られる日…                  (にぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” 夏のロックビデオ祭 フジヤマ・ロック・フェス '70S テレビ東京

マーティ×ローリー FUJIYAMA LIVE
Marty Friedman “Street Demon” → Scorpions “Catch Your Train”

MuseのDominic (Dr) & Mat (Vo/G/Key) のタイトルコールで始まった、
今回の ROCK FUJIYAMA。
ゲストは大友康平さん。司会はケニー・ガイ & シェリーで番組はスタート!

“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


フジヤマ・ロック・フェス ’70S
視聴者からのリクエストをもとにベスト10を決定!

10位 T.Rex  “Get it On” (1971)
   わぉ、いきなりのマーク・ボラン。先が楽しみ♪
9位  Pink Floyd  “One Of These Days” (1971)
   フロイドは昔、友人に薦められたんだけど…未だにキチンと聴いてないなァ。
8位  Three Dog Night  “Joy To The World” (1970)
7位  The Doobie Brothers  “Long Train Runnin’” (1973)
6位  Aerosmith  “Draw The Line” (1977)
   エーっ!もう、エアロが出ちゃうの~。やっぱり昔の泥臭い感じの頃が好き!
   みぃ3に出会うまでは全然聴けなかったのに、今では完璧に軸となっているバンドです。
5位  Rod Stewart  “Maggie May” (1971)
   高校の頃だったかなぁ、ロッドの写真を美容院に持っていって、スポーツ刈りになって
   帰ってきた友人がいました(笑)
4位  Eagles  “Hotel California” (1976)
   昔、東京ドームでみたよー!

ここで、ローリーが大友さんにマイクスタンドさばきの御伝授を申し出る。
と、いうことで…
マーティ&ローリーの無謀なる挑戦~マイクの巻~
………。


ランキングに戻り、20位~11位。

20位  Ramones  “Blitzkid Bop” (1976)
   「ヘイ!ホ!レッツ・ゴー!」 ラモーンズはハマッたよなァ。
   LIVE盤の CD なんて最初から最後までドラムのカウントが同じリズムなんだもん。(笑)
   また、そこがカッコ良かったんだよねー!
19位  Crosby,Stills,Nash&Young “You Don’t Have To Cry”(1970)
18位  Black Sabbath  “Paranoid” (1970)
   カッコイイ!ほんと最近オジー・オズボーンに惹かれてます。
   この番組のおかげかな~?
17位  TOTO  “Hold The Line” (1978)
16位  Fleetwood Mac  “The Chain” (1977)
15位  David Bowie  “Ziggy Stardust” (1972)
   シブーイ! 個人的にはやっぱりこの頃のボウイが好き。
   前にアメリカのTVで見たときにはバリバリにワイルドだった。
   むこうではキャラ的にそうなのかなぁ?
14位  Chicago  “25 or 6 To 4” (1970)
13位  Eric Clapton  “Wonderful Tonight” (1977)
12位  Sex Pistols  “Anarchy In The U.K” (1976)
   にぃ3的にはピストルズよりダムド派でした。よってラフィン・ノーズよりウィラード派
   でした。(笑)
11位  Deep Purple  “Highway Star” (1972)
   リッチー先生が出てないよ~。


マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン
今回のお題はジュディ・オングの “魅せられて”。
マーティが言うところ、ディオがいた頃のブラック・サバスだと…。
なぜなら、ジュディ オングだから。(笑)

マーティ&ROLLY ライジングサン・ライブ
ジュディ・オング×ブラック・サバス
Black Sabbath “Heaven & Hell” とジュディ・オング “魅せられて” をまぜまぜで演奏。
それにしてもローリーの “カトちゃん、ぺっ!” のようなヒゲは…(笑)
加藤茶といえば、昔ライブハウスにロケに来てて。ベロンベロンに酔ったカトちゃんと
話をした思い出が。(笑)
ちなみにライブアクトは THE LOODS でした。(ナツカシイ!)


来週のロック・フジヤマは…
フジヤマ・ロック・フェスティバル 90’S、ゲストはフットボールアワーです。


いよいよ、ベスト3の発表!!
3位  Queen  “Don’t Stop Me Now” (1976)
2位  KISS  “Hotter Than Love” (1974)
1位  Led Zeppelin  “Whole Lotta Love” 
   シブ、シブ~イ!メッチャ、カッコイイっす。初期の頃の曲もイイけど、
   にぃ3のイチ押しは “IMMIGRANT SONG”(移民の歌) かな?
   あの曲のイントロが流れると鳥肌立っちゃうもん!

見事No.1に輝いた Led Zeppelin には、東京タワーと国会議事堂と温度計(?) の置物が…。


シェリーのバラードに抱かれて…

Skid Row “I Remenber You”

スキッド・ロウといえば、当時みぃ3がハマってたよね?        (にぃ3)

あっ!にぃ3、いきなり振ったなぁ。しかも古いネタ(?!)で。
ハイ、みぃ3、スキッド・ロウ大好物でした。ロン毛で美形…。たまらんっす!!
今回の70年代モノは、ホントおなかいっぱいです♪
エアロ、オジー、Queen…等々。
1位のツェッペリンは、納得でしょう!
80年代で洋楽を聞き始めて “ガツン” ときて、70年代に遡って “ガツンガツン” ときて。
70年代モノは、やっぱりいいねっ♪
来週は90年代。やっぱ、Nirvana あたりかな…。ワクワク。

で、↑でもにぃ3が触れている 『ローリーのヒゲ』 ですが、みぃ3的には 〔パタリロ〕 に
見えてしょうがないのですが、どうよ。

そして、今夜の “きくまるマスター”。
シェリーに “R” の発音を指導され、またひとり取り残されるニンニン。
そんな傷心(?) のニンニンに 「英語は、“R” に始まって “R” に終わるんだよ、ニンニン」。
そして、「Rock’n Roll!!」と雄叫び。
いや~ん、今日もワイルドで素敵!!                 (みぃ3)



作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドのアクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER 「とても、こわい」

最近、読んだ本…。岩井志麻子 「ぼっけえ きょうてえ」 。
岡山弁で 「とても、こわい」 の意味だそうです。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。

かなり前に、オセロの中島サンが、 「おもしろかったー!」 と絶賛していたこの本。
ちょっと (いや、かなり) 気になっていたんですが、やっと読むことができました。
「ぼっけえ きょうてえ」岩井志麻子

表題作、 「ぼっけえ きょうてえ」 と、短編3編。

4作品とも、 「ぎぃやぁぁ…」 とか、 「うわぁぁぁ…」 という絶叫系ではなく、
じわじわじわ…とコワくなるタイプ。 うーーーん、日本的。

女性は 「ああ、女って、こういうところ、あるよね…」 と思わず共感してしまう怖さと、
男性は 「女の胎の中には、こういうところ、あるんだ…」 と気付かされてしまう怖さ。



時代設定は、現代より少し前なので、今にはない職業や、流行り病、習慣などが出てきますが…




今も昔も、やっぱり、男と女しか、いないんですよ…。




現代の作家さんが描き、現代の読者が読んで 「じわーーーっ」 と恐ろしく思えるという事は、
人間の胎の中は、昔から変わらないって事かな…。 くふふ。



TVで拝見する、岩井さんの 「おいおい、姉さんっ!」 とツッコミを入れたくなるような
キャラには全く繋がらない作品でした。              (みぃ3)

STOCK OUTの状況など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  夏のお・や・つ♪

毎年、梅雨が明けると我が家に決まって届く……、


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


しもっぱらのスイカ♪

『みぃ3父&みぃ3母より』
比較対照物がない上に、写真が暗いので、分かりにくいかも知れませんが、サイズは3Lです。 重っ!!

みぃ3の実家の近くのスイカの名産地 「下原 (しもっぱら) 」 のすいか。
こどもの頃から、こればっかりだったせいか、これじゃないと満足できないのよ~ん。
すいか おやつ


夏はみぃ3の主食となるすいか。
にぃ3に 「カブト虫かっ!」 と言われようと、これだけは止められましぇーん。  (みぃ3)


作品紹介等 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 丸山和也編 ”テレビ朝日

冒頭のコーナー… 「植物を育てるようになった」 と語っていた司会の国分太一さん。
これに愛の伝道師の美輪明宏さんは 「心の領域のレパートリーが広がった」 と。
この発言にアンコールをした後、太一君は 「薄々感づいてました」 (笑)
そして、このやりとりをニッコニコ顔で見守っていたのはスピリチュアル・カウンセラーの
江原啓之さんでした。

今回のゲストは、1946年1月23日、兵庫県生まれ。国際弁護士として活躍中、
そして…歌手デビューもした人情派弁護士、丸山和也さんです。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


スピリチュアル・チェック
自分の性格を一言で言うと?  わりかし複雑かも。
趣味はなんですか?  座禅をして自分の内面を見つめる事。
人生の転機は?  大学時代の友人に付き合って司法試験の勉強をし、弁護士になった事。
不思議な体験は?  母親が亡くなる時、嫁入り道具で持ってきた鏡台が割れた。
人生のテーマは?  自分なりの目的を見つけていく。

ヨイトマケの唄 (工事現場の日雇い 〔ヨイトマケ〕 で働く母への思いを、強く歌い上げた曲) を
聞いてから美輪さんのファンだったと語っていた丸山さん。
コレは唄ではなく、 “生きている姿そのまま” という印象を受けたとか。

弁護士になったきっかけを語っていた丸山さん。 「一緒に住んでいた大学時代の友人は、
変化 (神仏が人々を救う為に人間や動物の姿で現れる事) の人だった」 と美輪さん。

小さい頃から生と死に興味があったという丸山さんは座禅が趣味。
自分の内面を見つめ、自分自身を深く愛する事が出来れば、人を尊ぶ事ができると。
自分の内面を見つめるという事について美輪さんは、 “極楽100年の修行は穢土(えど)1日の
修行に及ばず” という言葉があると。条件の整った所で100年、心の修行をするよりも、
俗世間の苦しみの中で修行をした方がためになると語っていた。

若くして亡くなった妹さん (1988年に40歳で他界) のメッセージとして、
「自分は不運ではない。周りの人達は運がないと言っていたが自分ではそう思っていない」 と
江原さんは伝えた。これに丸山さんは 「一番救われますねェ」 と語っていた。


オーラのカルテ

オーラの色…
強い赤 (情熱) と、青 (冷静) 。そして、その2色が交わる部分にきれいな紫 (情愛)。

前世は…
僧侶。体制に従うのが嫌い=反逆者。
キリスト教徒。前世の流れからすると、宗教的なものが強く、やっぱりそこでも反逆者。
僧侶の時…釈迦の言うとおりに生きたい。
キリスト教徒…イエスの教え以外の生き方をしたくない。
故に、反逆者となってしまう。
現世に生きる丸山さんも、全く同じ感覚だとか。中間にはいる人達は全て偽者に見えて
しまうらしい。
江原さんは丸山さんの印象を 「弁護士であって弁護士ではない。宗教家が弁護士に
なった」 と語っていた。
丸山さん自身、子供の頃に、 “大衆の中で利害抜きに人を導く、偉大な宗教家” に
憧れていたらしい。
そして、前世の修道院時代に美輪さんとの関わりがあったと。

守護霊…
お坊さん。この方の影響で常に多くの方と関わっていたいと思う。
国学者 (古事記、日本書記など古典を研究史、日本固有の文化や精神を追求する学者)。
ここで丸山さんの願望、 “私塾” を持ちたいという発言が。
松下村塾 (幕末に吉田松蔭が開いた私塾。武士や町人など身分を問わず受け入れた) のような塾を持ちたい。
人と人とのふれあい、魂のふれあいから人を育てていくような場所を持ちたいと。
近い将来、丸山塾で子供達を導く姿が見られるかも…。


最後に…
“丸山弁護士” という名の芸人さんだと思っていた太一君。番組の最後には丸山さんを
見る目が変わったとか。
この発言に対し、 『浪漫 さらば昨日よ』 に続く2曲目を出すと、丸山さんは語っていた(笑)。


自分には才能がない
生きる資格がないと思っている方へ

本当にそうでしょうか?

何千種類も病気があるのに
二十年、三十年、四十年と
生き続けたことだけでも 大変な才能
生きる資格がある証拠



次回のゲストは小池栄子さんです。
のめり込む恋愛には注意!献身的な一途さの秘密は前世に…。     (にぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 男の小物
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 海老名香葉子編 ”テレビ朝日(BlogPet)

みぃ3は

DOUBLEEDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ(シルバーアクセサリー等)と革モノ(DOUBLE小物等)をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あくせるぅ」が書きました。

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” 夏のロックビデオ祭! フジヤマ・ロック・フェス80's テレビ東京

マーティ × ローリー FUJIYAMA LIVE

My Chemical Romance “Helena” → Boston “Peace Of Mind”

今回のゲストは宮藤官九郎さん。ノリノリのギター演奏で登場!のはずが、スッカスカ。(笑)
ちなみに最初に 『ガツン』 ときたロックの曲は Sex Pistols の “Pretty Vacant” だとか。
司会はこの2人、ケニー・ガイ & シェリーで番組はスタートです。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。


フジヤマ・ロック・フェス 80'S

視聴者のリクエストで決まる、80'sのベスト10。(ビデオだけどね)
10位 The Style Council  “Shout To The Top” (1985)
9位 Daryl Hall & John Oates  “Maneater” (1982)

   オーツさんて……スーパーマリオだよね。
8位 USA FOR AFRICA  “We Are The World” (1985)
   この企画は本当にスゴかった!BIGスターの大共演!
7位 Van Halen  “Panama” (1983)
6位 The Clash  “London Calling”

   今は亡きジョー・ストラマー。マジでカッコイイっす。
5位 The Police  “Don’t Stand So Close To Me”(1980)
4位 Duran Duran  “The Reflex” (1983)

   まさに、ニュー・ロマンティックスの象徴です。


宮藤官九郎のギター魂Q(クイズ)

ハナウタ湯のギター版。宮藤さんがギターを演奏し、その曲をマーティ VS ローリーで
当てるコーナー。
第一魂  Hanoi Rocks “Up Around The Bend”――ローリー
出題者の宮藤さんに 「こうなんじゃない?」 と教える立場になってしまったローリー。
宮藤さんも 「それ!それっ!」 って。(笑)
第二魂 AC/DC “For Those About to Rock”――マーティ
正解者のマーティが演奏する曲を聴いて、またしても 「それ!それっ!」 を連呼する
宮藤さん。(笑)
第三魂 Sex Pistols “Anarchy in the U.K.”――マーティ
ローリーが弾くギターソロの部分の指を見て 「ああ、そこなんだぁ」 と感心する宮藤さん。
あげくの果てにはマーティに 「コツを教えてあげよう」 と言われてしまう始末。(爆)
でも、マーティが教えたソロの部分って、モトリー・クルーの“Anarchy in the U.K.”
なのでは?? (U.S.Aって歌ってるやつね)


フジヤマ・ロック・フェス 80'S

惜しくもトップ10に入れなかった曲をココで!
20位 The Smiths  “How Soon Is Now” (1985)
19位 Bryan Adams  “Heaven” (1989)
18位 The Stone Roses  “I Wanna Be Adored” (1989)
17位 Michael Jackson  “Beat It” (1982)

   エーッ!マイケル・ジャクソンがここでいいの~(笑)
16位 Journey  “Separate Ways” (1983)
15位 Ratt  “You’re In Love” (1985)
14位 U2  “New Year’s Day” (1983)
13位 Ozzy Osbourne  “Crazy Train” (1980)

   うわ~ぉ!動くランディ・ローズが見れるなんて感動!
12位 Culture Club  “Karma Chameleon” (1983)
11位 Motley Crue  “Girls,Girls,Girls” (1987)

   ストリップ小屋をハーレーに乗ってはしごをする P.V。 めっちゃカッコイイっす!



マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン

小林明子の “恋に落ちて” が 『ビートルズ』 だと言い張るマーティ。
「金妻だ」 「不倫だ」 「不倫は文化だ」とたたみかけて…。

ライジングサン ライブ 小林明子 × ビートルズ
The Beatles “Let It Be”小林明子“恋に落ちて”The Beatles “Please Please Me”をマゼマゼで演奏。


来週はフジヤマ ロックフェスティバル 70's。T-Rex、Queen、ツェッペリン等々。
ゲストは大友康平さんです。


フジヤマ・ロック・フェス 80'S

いよいよ、トップ3の発表!
3位 Bon Jovi  “You Give Love A Bad Name” (1986)
2位 Bruce Springsteen  “Born In The U.S.A.” (1984)

   アメリカの反骨精神ここにあり!
1位 Guns N’ Roses  “Welcome To The Jungle” (1987)
   やっぱり、ガンズだよね~。この P.V がガンズの中で一番好きっ!
   2番目は “パラダイス・シティ”。

1位になったガンズンローゼズには 『TOKYOペナント』 が送られました。(笑)



シェリーのバラードに抱かれて…

Motley Crue “Without You”
ちなみに、にぃ3のオススメモトリーは、“Primal Scream”です!
                                               (にぃ3)


本日のゲストは、マーティ曰く 『魂満々』 の、クドカン。
この人、結構 “吉祥寺がらみな人”。
やっぱり職業柄か、『言葉』 の使い方が楽しい。
ギター魂クイズでは 「よーするに、汲み取れって事だよ」。
エンディングでは 「おおむね、楽しかったです」。
今回は80年代の特集って事で、みぃ3的に “ガツン” と来た曲がてんこもりっ♪
にぃ3と、あーでもない、こーでもないと、ツッコミつつ楽しみました。
来週も、 “ガツン” ときた曲がたくさん。楽しみです!!

そして…今夜のきくまるマスター。
今回はニンニンが、モトリーの曲の引用で 「君がいなくなったら、世界中が僕に襲い掛かって
くるのさ…」 とシェリーをくどくと、
「きゃあー、あたし、それ見た~い♪。じゃ、あたしいなくなってみるね♪♪」
呆然とするニンニンに、
「ああ……行っちゃった。そして世界中が襲いにくる訳でもなく。
いつものロンリーナイトだね♪」
くくくっ。やっぱり、きくまるマスター、ちょっぴり毒アリでおもしろっ!
ちなみに、みぃ3的にはモトリーのオススメは “Home Sweet Home” かなっ? 
                                    (みぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  祝!モニター復活!!

――残暑お見舞い申し上げます――

まだまだ暑い日が続きそうですが、くれぐれも体調など崩さぬよう、ガンバッテ夏を乗り切ろう!


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


ここのところ、ずーっと調子の悪かったPCのモニター。
今日、思い切って新調しましたー!
この暑い中、新宿から “わっせ!わっせ!” とぶら下げて、店に着く頃には汗がダラ~(泣)

今まで控えめにしていた写真の加工が山のようになっていて…
とりあえず、明日からガンバロー!(笑)              (にぃ3)


作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドのアクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  にぃ3の“この映画が好きー!” イージー・ライダー

今回紹介する映画は、モーターサイクル・ロードムービーの大作、“EASY RIDER” です。
ハーレー・ダビッドソン好きのにぃ3にとっては、決して避けては通れぬ道 (?) 的この映画。
そして、政治的背景も…。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


キャプテン・アメリカ (ピーター・フォンダ) とビリー (デニス・ホッパー) は、ドラッグを
まんまと大金にかえ、 “自由” を求め旅に出る。
2人はパンヘッドのチョッパーに跨り、謝肉祭を目指しハイウェイへ。
そして今でも有名なシーン… “時” には縛られたくないと、自分のしていた腕時計を捨てる
キャプテン・アメリカ。
BGMにはステッペン・ウルフの 『ボーン・トゥ・ビィ・ワイルド』 が。

旅の途中、様々な人達と出会い、そしてまたハイウェイを走り続ける。
保守的な田舎町の留置場で知り合った弁護士ハンセン (ジャック・ニコルソン)。
彼も謝肉祭を目指し、旅を共にする事になる。
途中、立ち寄った田舎町で、 “自由” に対する偏見から地元の人間達から暴行を受ける事に。
「アメリカでは、個人の自由についてはいくらでも喋るが、自由な奴を見るのは怖い」 という
言葉を残し、ハンセンは帰らぬ人となってしまう。

2人に戻ったキャプテン・アメリカとビリーは旅の目的地、謝肉祭へ辿り着く。
目的を果たし、自由である事を語るビリー。
友の死、自由への絶望から沈むキャプテン・アメリカ…。
そして、あの衝撃のラストシーンへ。

作品を飾る、ステッペン・ウルフ、ザ・バンド、ザ・バーズなどのBGMもサイケデリックな
時代を映し出している。

「自由だ!自由だ!」 と浮かれるアメリカの中で、 「自由なんて、本当はどこにもないのさ」 と
クールにキメてしまうピーター・フォンダは本当にカッコイイ。
その後、アメリカは事実上ベトナム戦争の敗北から、どっぷりと暗闇の時代を過ごす事となる。

残念ながらにぃ3はこの映画をリアルタイムで見る事が出来ず、実際に見れたのは
上映されてからだいぶ時間が経ってから。
タイムラグがあったせいか、何かピンと来るものがなく、正直なところ “こんなもんかァ~” と
いう感じ。
あまりにも期待が大きかったせいかも…。
リアルタイムで鑑賞する事の出来た知人は 「本当に衝撃的だった」 とその頃を思い出し、
語っていた。
自分にとっての自由とは何なのか、幸福とは何なのかを考える時間を与えてくれる
作品でした。                                (にぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ★シルバーアクセサリー★
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER BlogPet“あくせるぅの予告?!”

東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。

当ブログのブログペット、“あくせるぅ”君。
本日は予告を…。
axel110.jpg

ふんふん、吉祥寺の東急裏で…?



吉祥寺秋まつり

ああ、そろそろだねぇ…。
去年は味噌串カツ食べたよ…♪。
お神輿も出て、夜まですごかったね。
イベントもあったし…。



axel40.jpg



axel38.jpg


日程等、確認がとれましたら、当ブログでも紹介しましょう♪       (みぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 可愛いバック♪
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 海老名香葉子編 ”テレビ朝日

国分太一・美輪明宏・江原啓之、オーラの泉。
今回の放送は終戦記念日の翌日という事で、いつものオーラの泉とは違う進行での
放送となりました。
ゲストは家族6人を戦争で失い、小学校5年生 (11歳) の時に終戦を迎えたという
海老名香葉子さんです。


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


海老名さんは、本所区 (現在の墨田区) に江戸時代から続く竿師 (釣竿職人) の4番目の
子供として生まれた。
戦時中、強制疎開 (第二次大戦末期 戦火を逃れる為、幼児・老人・学童などが地方へ
避難させられた) で、たった一人家族から離れ沼津へ行く事に。
3人のお兄さん達は学徒動員 (第二次大戦中 中学生以上の学生は軍需産業などの
労働力として動員された) の理由で東京に残った。

疎開先では、沼津空襲 (沼津市は1945年8回の空襲を受け、市街地の大半を
破壊された) に遭い、その時の体験談が。
美輪さんは長崎県千々岩 (ちぢわ) 町に疎開していた時の体験を語っていた。

1945年3月10日、夜半から続いた東京大空襲 (2時間余りで東京の6分の1が焼失。
10万人以上の命が失われた) を疎開先で知った海老名さんは、とにかく家族の事を思い
「絶対、大丈夫」 と祈り続けた。そして4日目、三男の喜三郎さん (当時13歳) が
海老名さんの疎開先を訪れ、家族の死を告げる。
空襲の際、たった一人生き残った事を 「ごめん、ごめん」 と謝り、2人で世話になるのは
悪いからと、何のあてもない東京へ帰っていった。その後、お兄さんは行方不明に。

日本が受けた攻撃にはじゅうたん爆撃 (じゅうたんを敷き詰めるように目標一帯を集中的に
爆撃する事) や、焼夷弾 「しょういだん」 (火炎や高熱で殺傷・破壊する爆弾) などが
あり、第二次世界大戦では世界で約6000万人が犠牲となった。
そして… その半数が民間人だった。

昭和20年 (1945年) 8月、広島・長崎に原子爆弾投下。
この時10歳で原爆を体験した美輪さんは “地獄” と語っていた。
爆風と熱線で半径1km以内は全壊、半径2km以内も 80%が倒壊したという。

昭和20年 (1945年) 8月15日、第二次世界大戦終結。
戦災孤児として東京へ戻った海老名さんは、その後親戚や知人の家を転々と移り住んだ。
ある雪の日、実家の焼け跡で膝を抱えて座っていると、黒っぽい男性が通りかかった。
その男性は 「しっかりしなきゃ駄目だよ。頑張ろうよ!頑張ろうよ!」 と励まし、
さつまいもを半分分けてくれた。
顔も見れなかった海老名さんはこの人を“ 神様だったかなァ” と思ったそうだ。

その後、昭和25年 (1950年) にお父様の知人だった落語家、先代柳家金馬さんに
引き取られ、神田の路上で女性の腰紐を売っていたお兄さんとも再会する事が出来た。
そして…
金馬師匠の紹介で林家三平さんと結婚することとなる。

終戦60年に当たる昨年、海老名さんと有志一同によって、戦時中に亡くなった人達が山と
なっていた上野に、慰霊碑 「哀しみの東京大空襲」 と平和の母子像 「時忘れじの像」 を建立。
慰霊碑を建てられずに悩んでいた時に不思議な体験をしたとか…。
白い着物で、坊主頭の男性が傍に立ち、肩をたたき続けた。
海老名さんはその男性の手を握り引っ張った。男性は前方に倒れ込む。
その時に頬にその男性のヒゲの感触があったと。
母子像の彫刻家の手が腫れて作業が出来なくなった時に、念じたら腫れが引いたことがあった。
作業中、間一髪で事故が防げたなど、様々な不思議な出来事が起こったと…。
「どういう事なのでしょうか」 という海老名さんの質問に―――

江原さんは
まずは、さつまいもをくれたのは、亡くなったお父さん。坊主頭の男性は、空襲の時に
亡くなった弟さんが成長した姿。
そして、常に二人羽織りのように一緒になって働いてくれていたのがお姑さん。
海老名さんは結婚する前から、夫 林家三平さんの母に気に入られ、大変可愛がられて
いたとか。
お姑さんは “世の為にいい事をしている” 、 “感謝の気持ち (香葉子さんに対して)” から
手助けをしてくれていたと。もちろん、三平師匠も。
最後のメッセージとして、亡くなった家族は完全に浄化しています。安心して。という事だった。

現在、お兄さんが生家 「竿忠」 の4代目を継ぎ、江戸和竿協同組合の組合長も
務めているらしい。

美輪さんは 今まで身を律する事で生きてきた。これからは “律する” ことから開放され、
以前から憧れていた青春を今から始めなさい。ご褒美ですって」とメッセージを伝えた。

江原さんはこう付け加えた。亡くなったお父様とお母様から「置いていってごめんね」 と。
「ある意味、死ねた人の方が幸せだった」 と。
そして全ての人に 「家族の絆を大切にして下さい」 ということを伝えたいと。


戦争とは
夫が ボーイフレンドが 我が子が 孫が…
愛する心を理不尽に奪われること
一生会えなくなること



次回のゲストは丸山和也さんです。
丸山弁護士と美輪さんの意外な関係 ? !                  (にぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ★秋冬物ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  アジア杯予選 日本 VS イエメン

オシム・ジャパンとなって初の公式戦。
ホーム・アンド・アウェーで対戦するこの予選で日本は、サウジアラビア、イエメン、インドと同組。
ホームとなった日本代表は対戦国イエメンをどう打ち崩すのか。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


とにかく、重い試合だった。
前半開始から、ガチガチに守るイエメンに対し、日本はなかなか攻め手が見出せない。
前半15本のシュートを打ちながらも無得点。
日本 0-0 イエメンで折り返す。
後半に入っても、相変わらずイエメンはガチガチに守り、日本には辛い時間が過ぎていく。
そんな重苦しい時間を解き放ってくれたのが、後半25分。
CK三都主からDFをかいくぐり、ヘッドで合わせた阿部のヘディング。
ボールは勢いよくゴールに吸い込まれ、先制点をGET!
ホームの試合を考え、イエメンは時間稼ぎの連発。(怒)
試合終了間際、途中出場の佐藤(寿)がシュート。ボールはキーパーの手を弾き、
再度ねばってシュート!2点目をGETする。

結果…
日本 2-0 イエメンで日本代表がイエメンを下した。

それにしても、シュート30本(!)で2得点。
まだまだ“課題多し”といったところですな。

来年3月にはアウェーでサウジアラビア戦だぞー!             (にぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドアクセサリーと日常風景
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” ゲストはKONE!テレビ東京

ケニー・ガイ&シェリーの軽快な MC で始まった ROCK FUJIYAMA。
先週に引き続き、 ROLLY のピンチヒッターとして、ルーク篁さんが登場!


マーティ × ルーク FUJIYAMA LIVE
UFO“Rock Bottom” → Red Hot Chili Peppers“Higher Ground”へ
アクセル全開でSTART。

そして、ゲストは… Ground Funk Railroad の “Are You Ready” に
ガツンときたという KONE さん。 「KONEさんはソウル大臣じゃ?」 の質問に、
「それはテレビだけのことよ!」(笑)


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。


KONEが癒す ロックハナウタ湯
「今週もお前をブチのめしに来た!」 と登場のルーク篁さん。
マーティVSルーク、ハナウタ王はどちらに?

ハナウタ其ノ壱  Deep Purple “Into The Fire” ――ルーク
ハナウタ其ノ弐  Steppen Wolf “Born To Be Wild” ――ルーク
最終問題は3ポイント獲得!
ハナウタ其ノ参  Chcago “25 or 6 to 4 ( 長い夜)” ――ルーク
ルーク篁さんの圧勝に 「いやー、簡単すぎるから負けたわ」 と負け惜しみ感、たっぷりの
マーティ。(泣)


フジヤマ・グレイテスト・ヒッツ

Led Zeppelin “Stairway To Heaven”(1971)
いや~、やっぱり渋い!話題はこの曲から映画 「ウェインズ・ワールド」 の1シーンへ。
「ウェインズ・ワールド」 と言えば、クイーンの 「ボヘミアン・ラプソディ」 で、頭フリフリの
シーンが好き!

Japan “Gentleman Take Polaroids”(1980)
やったー、ジャパンだーっ!
当ブログでもにぃ3が初めて買った “レコード” (笑) として取り上げたこのバンド。
この曲は後期の曲なのですが、この頃はこの頃でイイ!

Prince “1999”(1983)
今年3月リリースのアルバム 『3121』 も全米1位を獲得。
このヌルヌルさがカッコイイ!


KONEが教える ロックステップ講座

“高円寺のステッパー” こと KONE さんがシェリーとニンニンにステップを伝授。
ところが…、ニンニン “ボックス” を踏めずに残念ながら脱落。(笑)


ロック・ミーツ・ザ・ライジングサン

今週のお題は三橋美智也 “北海盆唄” 。ところがシェリー、手にした手紙を見ながら一言、
「毎回同じような気がしなくもないんですけど。」 …毒吐きまくりです。(笑)

マーティ&ルーク ライジングサン ライブ
三橋美智也“北海盆唄” と Wild Cherry “Play That Funky Music” をまぜまぜで演奏。


来週のROCK FUJIYAMAは…
ゲストに宮藤官九郎さんを迎え、フジヤマロックフェスティバル80’Sを開催!


シェリーのバラードに抱かれて…

Scorpions “Still Loving You”           (にぃ3)

なぜか、今週もスタジオに来てる、アンドリューW.K.…そっくりさんか?(爆)
やっぱり、ツェッペリンの “天国への階段” … イイ!!
この曲はイントロ聴いただけで、 「どわぁぁっ…」 と泣けてくる曲です。
それにしても…。ホント、ジミー・ペイジ、王子だわぁ…。かっちょいい…。
来週の 『フジヤマロックフェスティバル80’S』 、にぃ3・みぃ3的にジャストな
時期なので、かなり期待してマス。

そして、今夜のきくまるマスター。
あっという間に居なくなってしまったシェリー。
一人取り残されたニンニンに、
「シェリーちゃん、いなくなっちゃったねぇ~。
まさにマイケル・シェンカー状態♪」

で、付け舌くわえて、ニンニンに向かって、む~~ん。
ちょっとイジワルな言い方に、またまた、わしづかみっ♪
なんだか、毎週パワーアップしてますよ、マスター!(爆)        (みぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ★シルバーアクセサリー★
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “DOUBLE EDGEのオアシス…?”

DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


“ちまっ” とした姿に惹かれて…
買ってしまいました。
パキラ

ただ今、鉢の部分も入れて身長16㎝。
ちっちゃい芽もぞくぞく出てきており、やる気充分ですっ!
カウンターの上で皆様のお越しをお待ちしております ♪ (笑)      (みぃ3)


SHOPのマップなど 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  暑い夏をぶっとばせー!

“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。

暑い日が続いてますねー。
この夏を乗り切る為に始めてみたのが…
コレ↓ (完全に他力本願!)
くろかりんくろず

黒加倫黒酢 ( くろカリンくろず )

お味の方はというと…
プルーンに似てるかなァ。
氷を浮かべて、風呂上りにグビッと。
今まで朝起きると、とにかく体が重かったのですが…。
体が軽くなったような気が。(笑)

とにかく、毎日飲めということなので、少し続けてみますか。
ついでに美肌にもなっちゃうかーっ! (そんな効果あるのか?)
                                         (にぃ3)


STOCK OUTの状況など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg


↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 健康が一番♪
ジャンル : ライフ

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 川嶋あい編” テレビ朝日

冒頭での部分、今年20歳になったというゲストにちなんで、司会の国分太一さんは
こんな質問をなげかけた。 「20歳の頃はどんな生活をされてましたか?」
この質問に対し、愛の伝道師の美輪明宏さんは 「あら、来年の話?まだなってないから
分からな~い♪」 とさらりとかわし、スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは
「一言で言うと、シックスセンス!」 と語っていた。

2003年3月、デビュー曲 「明日への扉」 がオリコン1位を獲得した、 “川嶋あい” さんが
今回のゲストです。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。


スピリチュアル・チェック

小さい頃なりたかった職業は?  歌手
好きな言葉は?  NEVER GIVE UP
将来の夢は?  歌を歌い続ける。人の為に役に立ちたい。
不思議な体験は?  今年の成人式の日に、なくなっていた母のペンダントが戻ってきた。
運命を感じた事は?  母との出会い。スタッフとの出会い。

児童養護施設で育ち、3歳の時に養女に。
10歳の時、育ての父が他界。
中1の時 (12歳) に、自分の生い立ちを知る。
13歳、演歌歌手としてデビュー。中洲を営業で回る。
15歳、上京。この時の事務所をリストラ。
16歳、育ての母が他界。
天涯孤独の身になるが、この頃知り合った現在のスタッフにいろいろと助けられ、現在がある。
今年20歳になったという川嶋さんだが、まさに波瀾万丈な人生。

内向的な性格を直す為に、音楽教室に通わせ、 「歌手になれ!」 と励まし続けたお母様。
川嶋さんの印象では “豪快で姉御肌的な母” と語っていたが、江原さんは 「すごく慎重な
人で、人で苦労してきた人。それゆえに人との関わりを魂の清い人かどうかで判断していた。
困っている人はみんな家族」 。美輪さんは 「蛇の道は蛇。自分が辛い人生を送ってきたから
人の痛みが分かる。川嶋さんの幼少の頃を見て、自分自身とオーバーラップさせていた」 と
語っていた。
そんなお母様も川嶋さんのデビューの話が来る1ヶ月前に亡くなり、実際には見る事が
出来なかった。美輪さんと江原さんは 「デビューはお母様が仕組んだ事」。
そしてスタッフとの出会いについては 「亡くなったお父様の徳のお陰。人を幸せにすれば
幸せが返ってくる。お金の貯金よりも、徳の預金」 と語っていた。

それにしても、収録中に咳き込む美輪さんが少し気になる…。


オーラのカルテ

オーラの色…
赤 (頑固で情熱的) 、ブルー (知的で冷静) 、シルバー (こだわりが強い) 。

前世では…
今生の育ての親が生みの親。
アジアの国で、自分の志の為に親元を離れてしまう。親を捨てたという罪悪感をもち続ける子と、
自分の意思を貫いて欲しいと思う母親。この前世での思いがあって、今生でも親子となった。
川嶋さんは母娘としての違和感は全くなかったと語っていた。
そして…育ての父親は、宣教師で前世での相談相手。

ここで美輪さんはお父様の事に触れ、 「若くして亡くなる事は決して不幸な事ではない。
今世でのノルマを達成したからこそ、楽なところへ行ける」。
江原さんは 「あの世の存在を認めると、この世を俯瞰して見られる。過去があり、現在があり
未来がある。人の人生を通してみると人間の苦労は平等」 と語っていた。

人生は学びという事に関して…
「あらゆる人生を経験する為に生まれ変わる。自分が経験してきた事だから人の為に涙し、
辛さが分かる。蛇の道は蛇。」 と美輪さん。
江原さんは 「魂の経験の深い人は幸せの数を数える。未熟な魂の人は不幸の数を数える」 と
語った。
美輪さんは 「身の回りの幸せを数えたら、いっくらでも幸せになれる」 と付け加えた。

そして、川嶋さんへのメッセージが。
お母様から … 今の仕事が出来て、おめでとう。足元をしっかりと固めるように。
守護霊 (舞踏家の女性) から … 悪い男に騙されないように。

世の中は 不平・不満の数を
数えるのが 上手な人ばかり

目が見える 耳が聞こえる…

幸せの数を数えてみれば
どんなに自分が幸せか分かります


今回の収録は川嶋さんにとって今後の歌手活動の “ヒント” になっていた気がしました。
そして… “生きる” という事について考える時間を与えてくれたように思います。

次回は終戦61周年特別企画、ゲストは海老名香葉子さんです。   (にぃ3)


作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 可愛いアクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  サッカー国際親善試合

オシム・ジャパンになっての第1戦、対するは2006年のワールドカップに出場し、
印象的な試合をしたトリニダード・トバゴ。果たして結果は…。


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


前半17分、セットプレーで三都主がゴール。
前半22分、DFのラインの裏へ走りこみ、三都主が2点目をGET!
前半を、日本 2 - 0 トリニダード・トバゴで折り返す。

後半、膠着した攻撃を打開すべく、選手交代をするもゲームは動かず。
結果、前半であげた2点を守り切り、そのまま試合終了。

日本 2 - 0 トリニダード・トバゴ
で幕を閉じた。

古い井戸 (笑) 組の三都主が2得点をあげ、キャプテンである川口がゴールマウスを守り、
無失点で終われた事。
攻撃の際に3人目の選手の動き出しが早かった事などが印象的だった。
後半に入り足が止まってきた時にどう戦うか?
90分を同じリズムで攻め続けるのではなく、足が止まった時にこそ、ボールを回し、
相手を走らせるサッカーが必要なのでは?

場面に応じて対応できる多彩なサッカー。
これから先、チームとしてのカラーが、一つずつ増えてきた時が楽しみです。

とにかく、新生チームであること、練習が出来た日が3日しかなかった事、無失点だった事、
そして何よりもゲームに勝利したという事を考えれば、まずまずのスタートと見ても良いのでは?

試合後のオシム監督の記者会見では――
「それではこの辺で記者会見を終わりにします」 と場を仕切った司会者に対し、オシム監督は、
「私が終了と言う前に、終わりにしましたね」 と笑いをとった。
話題に欠かない発言で周りを魅了するこの監督。
にぃ3的には
『ライオンに追いかけられたウサギは肉離れを起こさない』 が大好き!!
これからも色々な面 (?) で楽しませてくれそう (笑)          (にぃ3)


SHOPのマップなど 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” ゲストは高嶋政宏さん! テレビ東京(BlogPet)

みぃ3は
(笑)
3.苦痛の中のDOUBLEメロ KingCrimson “FallenAngel”
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あくせるぅ」が書きました。

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” ゲストは高嶋政宏さん! テレビ東京

ナ、ナント今夜はジャパンツアーの為に、ROLLYが欠席!
という事で… マーティの相方 (?) は、ルーク篁!

マーティ × ルーク FUJIYAMA LIVE
The Beatles “A Hard Day’s Night” → Pantera “Cowboys From Hell”

司会はいつも通り、ケニー・ガイ、シェリー、そしてスーパーギターヒーロー、マーティ・
フリードマンで番組はSTART!
いつも髪の毛をアップにしている事が多いシェリーが、今夜はサラサラヘアーで登場…
カワイイじゃん♪
そして、ゲストは Aerosmith の “Draw The Line” に “ガツン” ときたという、
高嶋政宏さん。エアロのファンのにぃ3も、ニッコリの選曲!
「Hell Yeah!」 のキメのポーズでは、「やっと出来ましたよ、これ」 と、嬉しそうな
高嶋さんでした (笑)。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


フジヤマ・グレイテスト・ヒッツ

8歳の時にKISSと出会い、ロックに目覚めたという高嶋さん。
KISSといえば…むか~し、むかしの友達に 「血ィ吐いたり、火ィ吹いたりするよ~」 と言われ、
ツアーのテレビ放送を見た記憶が…。

KISS “Let Me Go Rock’n Roll” (1974)
今年の6月にサウスカロライナ州にコーヒーショップ 『KISS Coffeehouse 』 をオープン!
ここで高嶋さんのお宝が登場。
日本での2回目の公演パンフから、プライス付き未開封のフィギィアまで…。
KISSグッズは300点以上所有するとか…。

Thin Lizzy “Waiting For An Alibi” (1979)
またもや公演パンフが登場!
小学校4年の時に父親にベースを買ってもらったという高嶋さん。
エレキギターは不良になるとの理由で却下されたとか。(笑)

King Crimson “Larks’ Tongues In Aspic PartⅡ” (1973)
ここでも初来日公演のパンフが!!
以前ドラマの主題歌としてCDを出された高嶋さん。
C/W に収めてしまったのが、King Crimson の “Starless” という程、プログレ好き。
ちなみに主題歌のタイトルは “こわれるくらい抱きしめたい”。


高嶋政宏が癒す――ロック ハナウタ湯

今夜、マーティと対戦するのは、ルーク篁さん。
ハナウタ其ノ壱 AC/DC “Back In Black” ―マーティ
ハナウタ其ノ弐 Deep Purple “Never Before” ―ルーク
ハナウタ其ノ参 Heart “Barracuda” ―マーティ
見事、マーティ・フリードマンがハナウタ王GET!


緊急特別企画 スターレス高嶋の“プロブレを語らナイト”

プログレの条件
1.バ・カ・テ・ク  U.K “Caesar’s Palace Blues”
2.変拍子につぐ変拍子 King Crimson “Lament”
     「気持ち悪ーい」と絶叫のシェリー。(笑)
3.苦痛の中の美メロ King Crimson “Fallen Angel”



マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン

今回のお題は 「暴れん坊将軍のテーマ」。
マーティが言うには、この曲は、どプログレだとか…。
「マツケンはサンバじゃなくて、プログレだよ、プログレ将軍だよ!」 (マーティ談)

マーティ & ルーク ライジングサン ライブ
“暴れん坊将軍のテーマ” と、Rush “2112” をまぜまぜで演奏。
松平健さんをRushのGeddy Leeに喩えるあたり、やっぱり高嶋さんはタダものでは
な~い。(笑)


次週のゲストは 『ロックでステップ踏みまくり』 の、 KONEさんです。


シェリーのバラードに抱かれて…

Bon Jovi “I’ll Be There For You”
シェリーにストーカー扱いされてしまったニンニン。
そんなニンニンに、きくまるさんは 「ボン・ジョヴィだからいいんだよね、ニンニン。
ボン・ジョヴィにはかなわないよ」 とやさしい (?) お言葉。


いや~、今回の放送は、お宝披露やプログレを熱ーく語ったりと 「もう、お腹いっぱい」 という
感じでした。
で、高嶋政宏&きくまるの“KISSを語らナイト”っていう企画は、ダメ?
(Gyaoでもいいから…)                           (にぃ3)


まあ、今回の放送、お宝が出てくる出てくる…。
高嶋(兄)、ロックおたくですね♪
プログレを熱く語り、「これを踏まえて、皆さんも普段の生活に活かして頂ければと…」って、
……無理!!(爆)
そして、本日のきくまるマスター、シェリーに 「キモーいっ!ついてこないでね」 とまで言われ、
さめざめと泣くニンニンに差し出したのは…グラスを磨いてる布巾!! ナイスっ!!
来週は何をしてくれるのかしら♪ 楽しみですっ!            (みぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 男性ファッション全般
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  本日のおやつ♪

梅雨も明け、毎日暑いですね…。
という事で本日のおやつは……


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。















ねぎみそせんべいですっ!
ねぎみそせんべいーっ!

暑さには、全く関係ありませんが…… おいしくいただきました♪
味噌の香りと、ほんのりねぎの香り…。
ビールにも合いそうです。                      (みぃ3)


DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドアクセサリーと日常風景
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER BlogPetのあくせるぅ君

さて、当別館のペット、 “あくせるぅ” くん…。
最近、悪い口をききます。

DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。

axel54.jpg

axel7.jpg




……?


axel12.jpg

ビミョー!! って… (泣)

東京・吉祥寺の東急裏にある SHOP にて、 『横ヘタのおしりがビミョーなみぃ3が
お待ちしておりマス』 …(大泣)                     (みぃ3)    


作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : アクセサリー全般
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 松岡修造 編” テレビ朝日

司会の国分太一さん、愛の伝道師の美輪明宏さん、スピリチュアル・カウンセラーの
江原啓之さんが “愛のあるスピリチュアルな世界” を繰り広げる番組、オーラの泉。
今回のゲストは、1967年11月6日、東京生まれ。
テニスプレーヤー時代は、ウインブルドンでベスト8に進出するという経験を持ち、
現在ではスポーツキャスター等で活躍中の松岡修造さんです。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。


スピリチュアル・チェック――
あれっ! 松岡さん、黄色 (オレンジ) のジャケットの上に、赤いジャケットを着ての
登場!(?)

小さい頃なりたかった職業は?  板前さん。
毎日欠かさずする事は?  妻とのコミュニケーション。 (話をする事)
休みの日はなにをしていますか?  家族で遊びに出かける。
人生で最大の転機は?  テニスの事を考え、高校時代に慶応から柳川へ移った時。
自分の性格を一言で言うと?  一言で言うとカメレオン。
                       三言で言うと、意地悪、冷静、ひょうきん。
                       そして(?)オーラの色は黄色と青です。(笑)

ジャケットの重ね着の理由は、以前美輪さんに 「赤は大切な色」 というのをお聞きした
から… という理由から。さすがに赤いジャケットで通すのは “キビシイ” という事で
早々に脱いでしまいました。
冒頭から3人 (太一君、美輪さん、江原さん) に攻められ通しの松岡さん。
松岡さんにとってみれば、相手の事を考えて行動していると思っていた事が、実は
自分本位の行動だったようで…。
太一君に 「しっかりしろよ」 と言われてしまう始末。(笑)


オーラのカルテ――
前世…
日本の殿様。戦などで周りの人間達に苦労をさせ、自分は前に出なくて良いのか
という思いを抱いていた。そして今世… 自分自身が動く立場になっている。
前世の思い癖から、人に庇護されるのが好きではない、という一面も。

守護霊…
修験道の行者。
自然霊は龍神。お礼参りをする様にとアドバイスを受ける。
ここで三輪さんと江原さんのナイショ話が始まる。
太一君が言うところの “ぶきみな時間”。 (笑)
オーラの色と合わせてという事で…。

オーラの色…
シルバー (古風・頑固) 、赤。
感情のオーラにブルー (悲しみ) がある。現在、松岡さんの状況が良くない。

後ろに付いているご先祖さまからも、この事に対してのメッセージが。
「今は里の行 (厳しい修行 〔山の行〕 で学んだ事を俗世間の暮らしの中で生かし
深める事) をする時」

プロのテニスプレーヤーとして積んできた経験 (行) を今度は家族 (親族) をまとめて、
リーダーシップをとる事に生かすようにという事だった。
松岡さんは 「言われると思いました」 ときっぱり。
そのために今回の出演がなったのでは… と。

周りの人達を頼りにし、いつまでも子供でいたいと思っていた松岡さん。
奥様にも 「変わる分岐点だよ」 とずーっと言われ続けていたとか。
太一君には 「もう変わりましょう。もう大人なんだよ」 と言われてしまう。 (笑)

美輪さん曰く、 「あと1年では遅い。今月から腹を括って心を入れ替えていかなくては…。
この後次々と色々な事が押し寄せてくる。そういう予定になっている」 と。
“意識の改革” (幼児性を捨てる) が、今回のテーマだったようだ。

終始、笑いの絶えない収録となっていた今回のオーラの泉。
松岡さんにとって今回の出演は、家族 (親族) の為に心を入れ替える “節目” になった。
結果、それが自分 (松岡さん) の幸せにつながる事となるから。


いつまでも子供でいたい…
無邪気な男は楽しくて魅力的

でもいずれ困る時が来る
腹をくくってきっぱりと
自分の幼児性を捨てなければいけない
時が来る



次回のゲストは波瀾万丈の歌手、川嶋あいさんです。            (にぃ3)


SHOPのマップなど 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  亀田興毅(日本) VS ファン・ランダエタ (ベネスエラ)

WBA世界ライトフライ級王座決定戦。 at 横浜アリーナ。
「とうとうこの日が来た」 という感じ。
この日まで11戦全勝の “浪速の闘拳” 亀田興毅選手が、世界の頂点に挑戦する日。
対するは2階級制覇を狙う、元世界王者ファン・ランダエタ選手。


東京の吉祥寺・東急裏で、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) などを
制作・販売しているショップ、 “DOUBLE EDGE” です。


試合開始早々の1R終了間際。右パンチをくらった亀田選手がダウン。
その後、亀田選手は冷静さを取り戻し、ボディへ顔面へパンチを繰り出す。
が、ランダエタ選手もタフ。
試合はナント最終ラウンド12R を終え、判定へ。

そして判定は…
115-112 ファン・ランダエタ
115-113 亀田興毅
114-113 亀田興毅

WBA世界ライトフライ級 新チャンピオン誕生!
良かったねーっ! よくガンバったねーっ!
判定後、泣きじゃくる姿がとても印象的だったよ。
10台で世界一になるなんて、スゴイ。(国内3位)
涙を流しながら 「親父のボクシングを世界に通用することが証明できて良かった」
という言葉に今までの辛かったことや苦しかった事が全て凝縮されていた気がする。
涙を流しともに苦労をしてきた息子を抱き寄せる父親 (史郎トレーナー)。
その腰にはチャンピオンベルトが巻かれていた。

これから先、余計なものなど背負う必要はないから、目標の3階級制覇へ向かって
“のびのび” と突き進んでいって欲しい。

感動をありがとう!!                          (にぃ3)



作品紹介など 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドアクセサリーと日常風景
ジャンル : ファッション・ブランド

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  ハワイから来たHARLEY DAVIDSON PART?(BlogPet)

みぃ3は
おおっ、きくまるさん、DOUBLE長くなってましたね♪ いい傾向だわっ♪
当初、出演6回って決まってたそうですが、無期限での出演になったそうです。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あくせるぅ」が書きました。

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “ロック フジヤマ” ゲストはデーモン小暮閣下! テレビ東京

マーティ × ローリー FUJIYAMA LIVE
今回もマーティ & ローリーのノリノリサウンドで始まった ROCK FUJIYAMA。
Angel Witch “Angel Witch” から、AC/DC “Whole Lotta Rosie” へと
テンションはうなぎ登り (笑)。
今夜のゲストは、地球デビュー20周年という 『デーモン小暮閣下』 です。
ちなみに 「悪魔は人間の作った曲にはガツンときたりしない」 とか…。
司会のケニー・ガイ、シェリーもノリノリだーっ!


DOUBLE EDGE――東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビル3Fで、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) をショップの
オリジナルデザインで制作・販売をしています。


フジヤマ・グレイテスト・ヒッツ
Queen “Bohemian Rhapsodey”(1975)
中間部のオペラパートはコーラスを180回以上、多重録音したとか。
Journey “Don’t Stop Believin’”(1981)
Fatboy Slim “Slash Dot Dash”(2004)
クラブシーンの話題ではデーモン閣下はあんまりクラブには行かないとか。
その理由は 「ケムい」 、 「うるさい」 との事 (笑)。


デーモン小暮閣下が癒す――ロック ハナウタ湯
マーティ VS ローリー、今夜のハナウタ王はどちらに!
ハナウタ其の壱 Rainbow “Kill The King” ローリー
ハナウタ其の弐 King Crimson “21st Century Schizoid Man
            Including Mirrors”
  マーティ 
と、ここで別スタ収録中の 『アダモちゃん』 こと 『アダモステ』 が乱入! (なつかしぃ~)
アダモちゃんが出題する事に。
ハナウタ特別編 ローリー、「チープトリックの……」 タイトルが出ない。
          すかさず、マーティが横取り!!
          Cheap Trick “Stiff Competition” マーティ
閣下出題に戻り…
ハナウタ其の参 U2 “New Year’s Day”  マーティ

見事、マーティ・フリードマンがハナウタ王 GET!


マーティのロック・ミーツ・ザ・ライジングサン
今夜のお題はクリスタルキングの “大都会” 。
マーティ曰く、この曲のハイトーンはジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードだとか。
閣下は一言、「耳おかしいんじゃないの?」 (笑)

マーティ、ROLLY & デーモン閣下でライジングサン・ライブ。
今回は閣下が Vo で参加。
クリスタルキング “大都会”、Judas Priest “Victim Of Changes”をマゼマゼで演奏。
演奏前から “大都会” を 「民謡だ」 と言い張っていた閣下。演奏終了後も 「民謡だっただろ」 と
言い張っていた。(笑)


ロック カブリものアワード
世界の “カブリものロッカー” 達の芸術性を審査し、グランプリを決定!
Slipknot “Wait And Bleed”(1999)
バンドのメンバー (9人!) が被るマスクは、あの日本人デザイナーの 『スクリーミング・
マッド・ジョージ』 の手によるものだとか。
最近だと、北海道日本ハムの新庄選手が被った 『口から新庄、新庄、新庄…』 なんかが
あるよね。
Daft Punk “Robot Rock”(2005)
Lordi “Hard Rock Hallelujah”(2006)

閣下が選んだグランプリは……Daft Punkに決定!

次週のゲストはロックなお宝が続々登場!高嶋政宏さんです。

きくまるさん出演、第4夜――
シェリーのバラードに抱かれて…
Cinderella “Heartbreak Station”
きくまるさんの “エアメタル” を少しだけ…。相変わらず、キレキレですなぁ~。
                                               (にぃ3)

おおっ、きくまるさん、セリフ長くなってましたね♪ いい傾向だわっ♪
当初、出演6回って決まってたそうですが、無期限での出演になったそうです。
毎週、きくまるマスターに会えます!!
さて、本日のきくまるマスターは…
終電も出てしまって、シェリーもパパのお迎えで帰ってしまった…。
そんなニンニンに、「ニンニン、どうするの? 帰れないでしょ?
今夜もロックンロール・オールナイトかぁっ?!」

そしてカウンター内で腰をフリフリ、エアメタル~! よいっ!(爆)
回を重ねるごとに、パワーアップしていくきくまるさん。
来週が待ち遠しいです!                      (みぃ3)



DOUBLE EDGE 本編 HPは↓
bannar-1-blog.jpg

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ハンドメイドアクセサリーと日常風景
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

みぃ3 & にぃ3

  • Author:みぃ3 & にぃ3
  • 東京都吉祥寺
    シルバーアクセサリー
    レザーアイテム革小物を、
    ショップオリジナルデザイン
    ハンドメイド手作り)にて
    制作、販売をしている
    DOUBLE EDGE”の
    ブログサイトです。
DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE-モバイルサイト-

ブログパーツ


DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE -ウェブサイト-


DOUBLE EDGE -モバイルサイト-

 DOUBLE EDGE -モバイルサイト-


DOUBLE EDGE -ブログサイト-

DOUBLE EDGE -ブログサイト-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア