FC2ブログ

DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER  “オーラの泉 堀ちえみ 編” テレビ朝日

今回のゲストは、1967年2月15日、大阪生まれ。
15歳でデビューを果たし、離婚、再婚、2度の大病を経て、今では5人の子どもの
母親として芸能界で活躍中の堀ちえみさんです。


“DOUBLE EDGE” では、ショップのオリジナルデザイン&ハンドメイドにて、
銀モノ (シルバーアクセサリー等) と革モノ (レザー小物等) を制作・販売しています。
東京・吉祥寺の東急裏、ウイングビルの3Fです。



スピリチュアル・チェック
性格を一言で言うと? プラス思考。
元気の源は? 子どもたちと思いっきり笑っていること。
穏やかな気持ちです。何をしている? 月を見ている。
最近、気になる事は? 何のために今自分が生きているのか。

子どもは大人社会の鏡…というところから、食事 (栄養の偏り) 、音(街にあふれる不快音)、
服装、髪型、街の風景、そしてエゴなど、人間をとりまく環境に問題がある。
愛の伝道師の美輪明宏さんは 「これはもう個人のレベルではなく、あらゆる企業・産業が
手を組み、社会環境作りをしなければならない。
様々な業界の人間が、 “情緒障害の原因を作らない” というテーマの下に動いていかなければ
ならない。」 と語った。


**********

子どもは社会の鏡
変色、イライラさせる音
凶器が似合うような服装…
社会環境の複合的な原因が
親、そして子どもたちの情緒を乱す

**********

堀さんから 「子どもたちに輪廻転生 (生まれかわり) について、どう教えたら良いのか?」
という質問が出た。
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんと美輪さんは、 “最近、いじめを苦に思い
自ら命を絶ってしまう子どもが多いが、生まれかわりの考え方に誤解がある” と。
生まれかわる為にはとても大きなチャンスが必要。
そして、自分で自分の人生を絶ってしまった人がたとえチャンスを手にし、生まれかわった
としても、一度経験したことをもう一度やり直さなければいけない。
骨折り損のくたびれ儲けになってしまう。
今世で生を受けたなら最後まで全うし、来世では次のステップにチャレンジした方が良い。

いじめについて…
美輪さんは 「江戸時代の昔からいじめはあった。それを最小限に留めていたのは
“恥の教育” があったから。いじめは恥知らずのみっともない人間がする事。
“恥を知れ” という教育がない。」
江原さんは 「番組を通じメッセージとして送りたいことは、目に見えないものに対する
敬い・畏れがなくなったこと。目に見える事しか秤にしていない。
しかし、私たちは目に見えない大きな力の中に生かされている。」 と。
其のことに美輪さんは 「天知る 地知る 我知る」 天も見ている、地も見ている、何よりも
その恥を自分自身が見ているという言葉を付け加えた。
美輪さんと江原さんは 「社会の中で生きている人間が反省をし、実行に移す時が来ている。」
と語っていた。

**********

いじめは恥知らずの犯罪行為
自殺は骨折り損のくたびれ儲け
簡単に生まれかわれるわけではない

**********

やさしい思いやりのある子に育てるには…
江原さんは 「過干渉、過保護はダメ!経験と感動が思いやりを生む。」
美輪さんは 「思いやりは想像力。想像力は質の高い詩や俳句を読む事で養われる。」 と語った。

そして、もう一つ…
神頼みの誤り。何でも神頼みの人には何のメッセージも来ない。
自発的な努力と想像力があってシンクロニシティ (偶然の一致) が起こる。
根本的に実践をし、大人になること。

**********

思いやりは 想像力
過干渉・過保護は止めて
経験と感動を与える子育てが
思いやりのある子どもを作る

**********

堀さんと5人のお子さんの話では…

堀さんは 「5人の子どもたちに働く意味を与えてもらった。」 と。
「人は自分の為には生きられない。求められる・望まれることが生きる力になる。必要と
されない人は一人もいない。それを知ったことにより、堀さんはよりいっそう強くなった。」 と
江原さんは語っていた。

大病で生死の境をさまよっていた堀さんは “生きている” から “生かされている” に
考え方が変わったとか。
美輪さんは 「その病気は堀さん自身や周りの人たちが “考えかた” の勉強をするために
必要だったものだった。」 と語った。
「今回の出演に関しても、番組の内容からしても、堀さんはこれから社会の子どもやお母さん
たちに対して色々な役割を持たれる方。子どもが大きなキーワードになっている。」 と
江原さんは語っていた。このことはどうやら前世に関わる事らしい。

前世…
ヨーロッパ (ウィーン) で酒蔵に嫁いだ女性。男の子を産んだ後に家を追い出され
修道院に入る。
前世では跡取りとして男の子を取られたが、今世では周りの反対を押し切り、死ぬ覚悟で
自分の子どもを連れて来た。
“死ぬ気で連れて来る” という決心は前世で思いがあるからと江原さんは語っていた。


次回のゲストは友近さん。
生まれて一度も心が晴れたことがない?!                 (にぃ3)

当ショップのサイト、“DOUBLE EDGE -本館-” ならびに
“DOUBLE EDGEの小部屋” もあわせてご覧下さい。


ウェブサイト “DOUBLE EDGE本館” は↓
DOUBLE EDGE 本館はコチラ♪

ケータイHPは↓
ケータイHPはコチラ♪

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : 冬ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*記事に無関係と思われるトラックバック・コメントは削除させていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです~。
やっと息子の食事調教と複式簿記の学習が終わりひと段落したので遊びに来ました~。
今回久々にゆっくり「オーラの泉」見れました。きっとこれも必然なのでしょうね(笑
思いやりは想像力
簡単な言葉ですがすごい言葉ですよね。
話は違いますが「スチュワーデス物語」毎回泣いていました。懐かしいな~なんて思って見てましたが堀さんは懐かしさは全くなく「今」という素敵な人生を前向きに送っているんだなって感じ元気をもらいました。

ねこねここねこサマ!

おーっ、ひと段落しましたか?
お疲れサマでした♪

やっぱり、必然ですね。(笑)

にぃ3の知り合いでシングルマザー、子ども5人(!)という方がいるのですが、
一人の命を育てるのにも、ものすごいパワーが必要なのに、5人ともなると想像もつかない程のパワーがいるんでしょうね…。

つくづく、母は偉大です…。

プロフィール

みぃ3 & にぃ3

  • Author:みぃ3 & にぃ3
  • 東京都吉祥寺
    シルバーアクセサリー
    レザーアイテム革小物を、
    ショップオリジナルデザイン
    ハンドメイド手作り)にて
    制作、販売をしている
    DOUBLE EDGE”の
    ブログサイトです。
DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE-モバイルサイト-

ブログパーツ


DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE -ウェブサイト-


DOUBLE EDGE -モバイルサイト-

 DOUBLE EDGE -モバイルサイト-


DOUBLE EDGE -ブログサイト-

DOUBLE EDGE -ブログサイト-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア