FC2ブログ

オーラの泉 村治 佳織編 DOUBLE EDGE SILVER & LEATHER

オーラの泉
村治 佳織さんが今回のゲスト!
1978年4月14日、東京都生まれ。
ギター教室を主宰する父の元に生まれ、ギターをおもちゃ代わりに育ち、15歳でCDデビュー。
数々の賞を受賞し、クラシックギター界で活躍中の村治佳織さんが今回のゲストです。
村治さんの演奏する “アルハンブラの想い出” で放送はスタート。
その演奏に司会の国分太一さん、美輪明宏さん、江原啓之さんのお3方も聞き入り、
いつもとは少し違う雰囲気の幕開けとなりました。


東京吉祥寺東急裏で、シルバーアクセサリーレザー小物革小物)を、
ショップオリジナルデザインハンドメイド(手作り)にて制作・販売している

 “DOUBLE EDGE” です。

スピリチュアル・チェック
趣味は何ですか? 日常の中で小さな偶然を見つけること。
性格を一言で言うと? 好奇心旺盛。人からは “負けず嫌い” と言われることも。
恋人に求める条件は? 精神的、経済的に自立していて、思いやりがあって、子どもらしい、
          やんちゃな面があると最高。
人生の転機は? 1つは20歳の時にスペインの作曲家、 “ロドリーゴ” さんに出会えた時。
          もう1つは、突然右手が動かなくなり、3ヶ月間演奏を休んだ時。
将来の目標は? ギターを通じて、日本と世界の架け橋的存在になりたい。

素晴らしい演奏で幕を開けた今回の放送。
美輪さんは 「本当に耳にいい、お御馳走で。」 と感想を述べると、村治さんは 「お二人の前で
演奏できて本当にうれしく…」 と。
これを聞いた国分さんは 「お、お、お、お、ちょ、ちょ、ちょっと待って下さい。僕、僕は……。」
あわてて 「ごめんなさい。」 と謝る村治さんでした。 (笑)←ガンバレ!太一君!!

江原さんは、村治さんの横に置かれていたギター (ホセ・ルイス・ロマリニョス作) に目をやり、
「このギターは良く使われるんですか?」 「何年位前から?」 と質問。
村治さんは 「10年位前から、よく使っている。」 と答えると、 「ギターと一身同体。
身体の一部分になっている。しかし、村治さんだから操れる。」 と語っていた。

有名な作曲家、 ホアキン・ロドリーゴ (1901~1999) さんと出会えたことが
人生の転機となったと語っていた村治さん。
ロドリーゴさんの亡くなる半年前に番組の企画を通して、本人と会うことが出来たとか。
念願叶った村治さんはその後、曲に対する愛着が増したと語っていた。
「そもそも、ギターを始めたキッカケは?」 という国分さんの質問に、
「ギター教室をやっていた父親の影響。2歳半の時にプレゼントされたギターがキッカケ
だった。」 と。
そしてもう1つの転機。
一昨年の秋、演奏会の朝に突然右手が動かなくなってしまったという。
その時村治さんは、一瞬頭の中が真っ白になったが、すぐに “自分がしっかりしないと
いけない” と思い、パニックに陥ることもなく対処したとか。
その3ヵ月後、見事復帰公演を果たすこととなる。
江原さんは 「大なり小なり、アクシデントが起こる。大きなことから小さなことまで
何かしらのアクシデントが身の回りで起こる人。」 と語っていた。
どうやら、その答えは次のコーナーで明かされるらしい。


スピリチュアル・メッセージ
村治さんは “現代の孫悟空” と語っていた江原さん。何かあると締め付けがくる。
それは、放蕩 〔ほうとう〕 (酒や恋愛に溺れ、好き勝手にふるまうこと。) し続けていた
前生に関わりがあり、今生では何かあると、その締め付けで悪い方 (前生) へ行かない
ように導かれていると。
父 (ギターの教授) を選んで生まれて来たこと、今まで破綻しそうになると抑える先生が
現われ、厳しくも育ててもらえたこと、それが孫悟空の頭の輪となり、締め付けとなって
良い方向へと導いている。

前世… ヨーロッパの放蕩息子。
前世の父親も音楽家。本人は、音楽の才能はあったが、父親に逆らい音楽の道へは
進まなかった。世間でいうところの穀潰し (食べるだけで役に立たないもの)。
これを聞いた村治さんは 「うれしい。おもしろい。」 と感想。さすが豪快。(笑)
右手が動かなくなってしまったことは、大変ショックではあったが、それ以後、
“演奏する喜び” や “ギターと出会えた喜び” が強く思えるようになったはず。
才能を持って生まれたが故のアクシデント。

そして話は一変、結婚について…。
江原さんは 「自分の好きなようにやっていいですよ、といってくれる人でないと難しい。」 と。
尽くしてくれる男性がいいらしい。

守護霊… 中国の艶やかな女性。
「小さなこだわりを解いていくように。この2年の間、自分の方向性が見えなくて暗中模索の
状態だった。それは自分自身がつくったこだわりのせい。
これからはこだわりを捨て、自分自身で進んでいくように。」 と江原さんはメッセージを伝えた。
美輪さんは 「負けず嫌いの性格故に、人の好き嫌いをなくすこと。そうしないと生霊(生きて
いる人の恨みが霊となったもの) にやられる。
人を呪うと同じエネルギーが返ってくる。
嫌いな人でも、どこか良いところを見つけて付き合うように。しいては、それが自分の子どもの
為にもなる。」 とアドバイスを送った。


スピリチュアル・メッセージ
自分の方向性が見えないときは
自分の中の小さなこだわりを
一つ一つ解いてみて下さい
新しい可能性が見えて来ます



オーラの言葉
人を恨むと同じだけ
 マイナスのエネルギーが
 返ってくる
人を呪わば穴二つ
 嫌いな人でも良い所を
 見つけられるはず



次回のゲストは
木村 彰吾さん。

運命に導かれた 美輪との出会いとは?!                  (にぃ3)
 

当ショップのサイト、“DOUBLE EDGE -本館-” ならびに
“DOUBLE EDGEの小部屋” もあわせてご覧下さい。

★ ★ ★ ★ ★ウェブサイト★ ★ ★ ★ ★
DOUBLE EDGE 本編HPはコチラ♪
 http://www.doubleedge-jp.com/


★ ★ ★ ★ ★ケータイサイト★ ★ ★ ★ ★
ケータイHPはコチラ♪
 http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/doubleedge/

↓ ランキングに参加してます。ポチっとしてね♪


   
  

テーマ : ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*記事に無関係と思われるトラックバック・コメントは削除させていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みぃ3 & にぃ3

  • Author:みぃ3 & にぃ3
  • 東京都吉祥寺
    シルバーアクセサリー
    レザーアイテム革小物を、
    ショップオリジナルデザイン
    ハンドメイド手作り)にて
    制作、販売をしている
    DOUBLE EDGE”の
    ブログサイトです。
DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE-モバイルサイト-

ブログパーツ


DOUBLE EDGE -ウェブサイト-

DOUBLE EDGE -ウェブサイト-


DOUBLE EDGE -モバイルサイト-

 DOUBLE EDGE -モバイルサイト-


DOUBLE EDGE -ブログサイト-

DOUBLE EDGE -ブログサイト-

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア